FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 東京株、一時2万1000円割れ 米中摩擦懸念で一時300円安
2019-05-29 (Wed)  17:44

東京株、一時2万1000円割れ 米中摩擦懸念で一時300円安

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


東京株、一時2万1000円割れ 米中摩擦懸念で一時300円安

5/29(水) 9:48配信

産経新聞

 29日午前の東京株式市場の日経平均株価は反落して始まった。下げ幅は一時、一時300円を超えて節目の2万1千円を割り込んだ。

 前日の米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が、米中貿易摩擦に対する懸念から反落した影響を受けた。ダウ工業株は前週末比237・92ドル安の2万5347・77ドルで取引を終えた。



引用:東京株、一時2万1000円割れ 米中摩擦懸念で一時300円安


大富豪の投資術
販売価格 定価:5,000円 → 無料!(送料別)
送料→→640円

「お金を使ってできることは、基本的に3つのことだ」

「使うこと、貯めること、そして投資することだ」

支出の目的は、今かかっている費用を賄い借金を避けること。

貯蓄の目的は、余剰の現金を蓄えておくことで将来の費用を賄うこと

投資の目的は、富を増やすこと。

その資産を増やし続ける方法が、この本には書かれています。

この本に書かれた方法を続ければ、誰でも7年で

1億円の資産を作ることができるのだと彼は言います…。




最終更新日 : 2019-05-29