FC2ブログ

トレンドブログを極める

繁華街も暴力団と絶縁を 改正都暴排条例案上程へ 

Posted by komi88 on  

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


繁華街も暴力団と絶縁を 改正都暴排条例案上程へ 

5/29(水) 6:49配信

産経新聞

 来年の東京五輪・パラリンピックの開催に備え、東京都は28日、暴力団の封じ込めのため、6月4日に開会する定例議会へ上程する暴力団排除条例の改正案全文を明らかにした。都内22区市の29地域を「暴力団排除特別強化区域」として選定。暴力団員に「用心棒代」などを支払う店側にも即座に罰金を科せるようにして、暴力団との絶縁を促す。10月1日の施行を目指す。

 排除区域には、歌舞伎町(新宿区)、銀座(中央区)、浅草(台東区)などの繁華街が選ばれ、改正案に記載。これらの地域の飲食店などでは、暴力団に用心棒代や、営業を営むことを暴力団側が容認する場所代「みかじめ料」を支払って、暴力団とのつながりを持つ店がある。

 改正条例では、これら料金を受け取った暴力団員と、支払った店側に対し、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられる。現行条例にも罰則はあるが、「勧告」「公表」などの手続きを経る必要があり、改正条例では、罰則を即座に適用できる規定を設けた。

 都によると、即罰則を科す条例について全国に10以上の自治体が導入しているという。

 改正のきっかけは、昨年8月の東京地裁の判決。警視庁が、銀座で複数の店からみかじめ料を徴収した暴力団員を恐喝容疑で逮捕したものの、店側が「恐怖心を感じたことはなかった」と証言したため、地裁は恐喝罪について無罪を言い渡した。

 都の担当者は「暴力団やその構成員の数は減っているが、用心棒代やみかじめ料は依然として残っている。五輪・パラを控えて、外国人観光客が安心して遊べるようにする」と強調。暴力団と店側のなれ合いに歯止めをかけ、五輪・パラで収入の増加が見込まれる店から暴力団へ資金が流れ込むのを防ぐ意図もある。

 東京都議会の議会運営委員会は28日、令和元年度第2回定例会の会期を6月4日開会、同19日閉会の16日間とすることを決めた。この定例会から、紙資料をデータ化するペーパーレスを実施。年間の紙は約60万枚(平成29年度実績)削減できるという。

 資料を閲覧するために、議員らに計162台のデジタル端末を貸与する。端末リース代などは年約970万円かかる。

 定例会には、受動喫煙防止条例改正案など17件の条例案を上程。都政改革の推進のため、小池百合子知事の給与を50%減額する特例措置条例案も含まれる。

 6月11日に各会派による代表質問、同12日に一般質問が行われる。



引用:繁華街も暴力団と絶縁を 改正都暴排条例案上程へ 


月収30万円も可能!中国輸入専門「Web About 中国仕入れ代行」

中国仕入れ代行をつかって激安仕入れをしてメルカリで
売ったら儲かりますよ!

中国仕入れフルサポート!ここで中国仕入れをお願いしてメルカリで
売ったら利益が上がりますね!



中国の輸入代行で転売ビジネスをするなら
代行業者選びが成功のポイント

メルカリでの転売は簡単にできるけれど、ライバルが多いのも事実。

その点、中国からの輸入品の場合、目新しいものが手に入ったり
似たようなデザインのお財布やアクセサリーが格段に
安く仕入れられるので、売れやすいのが最大の魅力だと思いました。

反面、自分で仕入れるのは難しいので、仕事のパートナーとなる
代行業者選びはかなり大切なポイントとなります。

業者によっては、手数料だけとられて商品が届かないなんてことも
ありますので、 良い業者を見極めるようにしましょう。


月収30万円も可能!中国輸入専門「Web About 中国仕入れ代行」


komi88

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。