FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 中谷美紀、フランス語で映画のすばらしさを力説
2019-05-28 (Tue)  18:30

中谷美紀、フランス語で映画のすばらしさを力説

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


中谷美紀、フランス語で映画のすばらしさを力説

5/28(火) 12:07配信

サンケイスポーツ

 女優、中谷美紀(43)が今年のフランス映画祭2019横浜のフェスティバル・ミューズに選ばれ28日、東京・南麻布のフランス大使館大使公邸で行われたラインアップ発表会見に出席した。

 フランス映画通でもある中谷はまずフランス語で「フランスのリュミエール兄弟が創りだした映画という芸術は、人々の心に寄り添い、誰かが言えなかった言葉を代弁し、時には社会に対して問題を提起する存在であり続けています」と映画のすばらしさを笑顔で力説。

 「そうしたフランス映画の数々をカンヌの町にも少し似ている港町・横浜で楽しんでいただけたらと思います」と呼びかけ、日本語でも同じ言葉を繰り返した。また、フランス映画の魅力について「ハリウッド映画もエンターテインメントとして素晴らしいのですが、人生の光と影を大切にとらえ、弱者に対しても温かく、時にはピリッとした辛口のジョークもあるところです」と語った。

 同映画祭は1993年の開催以来27回目で、今年は6月20~23日の4日間、横浜・みなとみらい地区を中心に開かれる。期間中、今年のカンヌ国際映画祭に出品された名匠・クロード・ルルーシュ監督の映画「男と女III人生最良の日々(仮)」や「崖っぷちの女たち」「マイ・レボリューション」などが上映されるほか、フランスの俳優や監督が来日する。在日フランス大使館、横浜市などの共催で、特別協賛は日産自動車。

 中谷は昨年11月、世界的オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏との結婚を発表。現在はオーストリアを拠点にしている。



引用:中谷美紀、フランス語で映画のすばらしさを力説


大富豪の投資術
販売価格 定価:5,000円 → 無料!(送料別)
送料→→640円

「お金を使ってできることは、基本的に3つのことだ」

「使うこと、貯めること、そして投資することだ」

支出の目的は、今かかっている費用を賄い借金を避けること。

貯蓄の目的は、余剰の現金を蓄えておくことで将来の費用を賄うこと

投資の目的は、富を増やすこと。

その資産を増やし続ける方法が、この本には書かれています。

この本に書かれた方法を続ければ、誰でも7年で

1億円の資産を作ることができるのだと彼は言います…。




最終更新日 : 2019-05-28