FC2ブログ

トレンドブログを極める

クールビズの仕掛け人、今度は「かぶる傘」を提唱 小池都知事の「暑さ対策」は定着するか

Posted by komi88 on  

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


クールビズの仕掛け人、今度は「かぶる傘」を提唱 小池都知事の「暑さ対策」は定着するか

5/25(土) 17:54配信

J-CASTニュース

 5月も後半に差し掛かり、一気に暑くなってきた。熱中症対策が気になるなか、東京都の小池百合子知事が紹介した、猛暑対策グッズが話題になっている。

【画像】かぶるタイプの傘の試作品

 その名も「かぶるタイプの傘」。日傘の柄を省いて、ヘルメットのようにすっぽりかぶれるもので、「傘」というより「笠」と言いたくなる見た目だ。小池氏は2019年5月24日の定例会見で、来年に控えた五輪の暑さ対策における「ひとつのソリューション」として、この傘を紹介した。

■「本気で言うてんの?」「虚構新聞かと思った」

 アピールポイントは、柄を持たなくていいので、両手があくこと。空気が通るように、上部はひらひらとしたデザインで、遮熱、遮光効果のある素材を使って、6月をメドに製作を進めている。同様のグッズは「某ブランド」でも作られているそうだ。会見映像を注視すると、FENDI(フェンディ)のロゴが見えた。

 この「秘策」が報じられると、ツイッターではツッコミが相次いだ。都職員らしき着用モデルのなんとも言えない表情もあり、冷ややかな声は多い。

  「笑わせに来てるよね?」
  「ちょっと待って、これ本気で言うてんの?」
  「虚構新聞の記事かと思ったら、本当の話なのか」
  「笑った! でも傘じゃないでしょ。これはもう笠でしょ」
  「こんなもんが企画倒れせずに試作品までつくり、しかも発表までしちゃうのは何というかもう、ため息しか出ない」

 小池氏の言う通り、同様のグッズはフェンディなどが、すでに市販している。ネット通販では安価なものだと数百円から売られているが、ある商品には「おもしろ便利グッズ」「ギャグアイテム」といった説明文が付けられていた。

「何と言ったって『クールビズ』を流行らせた人だ」

 過去の「実績」に絡めた反応も見られる。いまや定着した感がある「クールビズ」を先導したのが、環境相時代の小池氏だったからだ。小泉政権時代の05年、環境省は軽装により冷房節約を目指すクールビズを提唱。名前は公募されたものだが、旗振り役となった小池氏は、その年の「ユーキャン 新語・流行語大賞」トップテン受賞者に選ばれている。

 かつての「省エネルック」は普及に失敗したが、クールビズは国民に定着した。環境相みずからスポークスマンとして導入をすすめたことは、確かに大きな功績だ。ツイッターには、こんな反応も出ている。

  「小池百合子の手腕を過小評価してはならぬ。何と言ったって『クールビズ』を流行らせた人だ。『かぶる傘』だって、きっと......」

 バッシングを戒める声も一部で出ているが、果たして東京五輪では、どれだけの「かぶる傘」姿が観客席で見られるのだろうか。



引用:クールビズの仕掛け人、今度は「かぶる傘」を提唱 小池都知事の「暑さ対策」は定着するか


セールスコピーを学ぶなら

「ウェブ・セールスライティング習得ハンドブック」です。

非常にわかりやすく作られていて
初めてセールスライティングの技術を学んだ人。

あるいはすでに実践をしているライターや
社長からは高い支持を得ています。

例えば、美容室、本の販売、セミナー集客、コンサルタント
ガソリンスタンド、飲食店、リフォームをメインとする工務店
経済系の講座の集客、主婦向け講座の集客
広告代理店の集客、社労士の集客
整体院や治療院の集客…など。

数多くの業種業界で、そのスキルの必要性
が認められてきています。

期間限定販売価格
販売価格:3,980円→550円(税込)
販売条件:30日間返金保証
送  料:無料

2019年5月31日迄・・期間限定販売ですので
ご検討してみてください・・・・




komi88

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。