FC2ブログ

トレンドブログを極める

貿易戦争で板挟みの恐れ 米がファーウェイ製品の排除要請か=韓国

Posted by komi88 on  

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


貿易戦争で板挟みの恐れ 米がファーウェイ製品の排除要請か=韓国

5/23(木) 15:23配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】米国が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する取引制限措置に韓国も加わるよう求めているもようだ。米国は次世代通信規格「5G」技術をリードするファーウェイの安全保障リスクを取り上げ、同盟国に同社と取引しないよう迫ってきたが、韓国にもこうした立場をさまざまなルートで伝えているとされる。

 韓国外交部の当局者は23日、「米国は5G機器に関するセキュリティー確保の重要性を強調しており、韓国もこの立場を承知している」とし、「韓米両国はこの問題について継続的に協議している」と伝えた。

 米商務省は16日(現地時間)、ファーウェイと関連会社68社を取引制限企業のリストに掲載した。ファーウェイと関連企業が米企業と取引するには米当局の許可が必要になり、取引を事実上禁止したことになる。

 これに先立ち、ポンペオ米国務長官は2月、「ファーウェイを使えばパートナーとして共に歩むことが難しくなるだろう」と述べ、同盟国にファーウェイとの取引を停止するよう迫った。外交関係者らはこれについて、米中の貿易戦争で米国が自国の側につくよう求めたものと受け止めている。米国の立場に配慮し、日本やオーストラリアなどもファーウェイとの取引停止に動いているとされる。

 だが、下手に米国の求めに応じれば中国の経済報復を受ける恐れもあり、韓国政府は今のところ態度を保留しているようだ。特に、企業間の取引に政府が介入することに大きな負担を感じているという。

 韓国企業のうちでは通信大手のLGユープラスが5G通信網の構築にファーウェイの機器を使用しているなど、ファーウェイと取引する企業は少なくないとされる。

 米国が「ファーウェイ排除」を韓国にも働きかけていることで、韓国が米中の板挟みになり被害を受けるとの懸念も出ている。



引用:貿易戦争で板挟みの恐れ 米がファーウェイ製品の排除要請か=韓国


「営業は断れてから勝負!」br>
・・・なんて・・根性営業とはサヨナラしませんか?

ここにある21の心理技術に
きっとあなたは驚くことでしょう・・・・

「クロージングの心理技術21」
特別価格:3700→1980円(税抜、送料無料)
期間:5月14日(火)?5月28日(火)まで

クロージングがうまくいくとき、うまくいかないとき
その違いは何なのでしょうか?

脳に直接働きかける「スクリプト」が
クロージングの確率を格段に高める
、 この本には、お客にモノを売るためのテクニックが
21個解説されています。

ただし、本屋でよく見かける営業のテクニック集とはわけが違います。

消費者心理学と呼ばれる人間心理をうまく利用し、お客が自発的に欲しい!
と思わせる、あなたの商品を買わずにはいられない心理状況に
させるためのテクニックが解説されています。




komi88

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。