FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 立川志らく、弟子を前座に降格 二つ目7人全員が舞台稽古場に来ず
2019-05-22 (Wed)  16:45

立川志らく、弟子を前座に降格 二つ目7人全員が舞台稽古場に来ず

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


立川志らく、弟子を前座に降格 二つ目7人全員が舞台稽古場に来ず

5/22(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 落語家、立川志らく(55)が21日、ツイッターを更新し、期限付きで弟子である「二つ目全員、前座に降格させました」と報告した。

 現在、志らくは29日開幕で主宰する劇団・下町ダニーローズの舞台「不幸の正義の味方」(東京・新宿のサンモールスタジオで6月7日まで)の稽古中。19日のツイッターでは「二つ目になったばかりの弟子が(稽古場に)一度も来ない」、「師匠に興味があるかないか。師弟の一番大切な根本です」などとつづっていた。

 志らく一門の公式サイトによると、二つ目は立川志獅丸(43)ら7人。21日のツイッターでは「志らく落語は芝居によって開眼した事を弟子は知っているし、またそれを承知で入門してきた」とした上で、今後は「それぞれ期間を決めて前座修業をやり直させます。謹慎より屈辱」と説明。今夏に真打ち昇進が決まっている志獅丸の期間は「真打ち昇進前日まで」としている。



引用:立川志らく、弟子を前座に降格 二つ目7人全員が舞台稽古場に来ず


「営業は断れてから勝負!」br>
・・・なんて・・根性営業とはサヨナラしませんか?

ここにある21の心理技術に
きっとあなたは驚くことでしょう・・・・

「クロージングの心理技術21」
特別価格:3700→1980円(税抜、送料無料)
期間:5月14日(火)?5月28日(火)まで

クロージングがうまくいくとき、うまくいかないとき
その違いは何なのでしょうか?

脳に直接働きかける「スクリプト」が
クロージングの確率を格段に高める
、 この本には、お客にモノを売るためのテクニックが
21個解説されています。

ただし、本屋でよく見かける営業のテクニック集とはわけが違います。

消費者心理学と呼ばれる人間心理をうまく利用し、お客が自発的に欲しい!
と思わせる、あなたの商品を買わずにはいられない心理状況に
させるためのテクニックが解説されています。




最終更新日 : 2019-05-22