FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › メイ英首相、EU離脱で国民投票再実施の方針表明 
2019-05-22 (Wed)  11:50

メイ英首相、EU離脱で国民投票再実施の方針表明 

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


メイ英首相、EU離脱で国民投票再実施の方針表明 

5/22(水) 9:13配信

産経新聞

 【ロンドン=板東和正】欧州連合(EU)からの離脱をめぐり、メイ英首相は21日の記者会見で、EUと合意した離脱協定案が英下院で可決した場合、離脱の是非を問う2度目の国民投票実施について議会の採決を行う方針を表明した。2度目の国民投票については、協定案に反対する最大野党、労働党の幹部が実施を求めている。メイ氏は国民投票の再実施を行う姿勢を示すことで、労働党の支持を得て協定案を可決させたい考えだ。

 メイ氏は会見で、6月3日の週に議会で採決する協定案に「(同案可決の場合は)国民投票を再実施するかを議会に諮る」との項目を付記する方針を明らかにした。協定案の可決後、国民投票の実施が議会で認められた場合、メイ氏の協定案で離脱するか、EUに残留するかどうかを改めて問う国民投票が行われる見通しだ。

 EUから円満に離脱するために可決が必要な協定案をめぐっては、これまで3度、英下院で否決された。メイ氏は6月3日の週に行う協定案の採決後、首相職の辞任時期を提示する方針だ。可決できなければ、メイ氏は離脱を実現できないまま辞任する可能性が高い。国民投票について、メイ氏はこれまで、離脱を選んだ2016年の結果を尊重し再実施を否定していたが、協定案を辞任前に可決するために労働党に譲歩することを決めたとみられる。

 ただ、労働党はメイ氏が新たに発表した方針に難色を示している。同党のコービン党首は「メイ氏の古くて悪い協定案の焼き直しだ。労働党は支持できない」とツイッターで発言した。与党、保守党の強硬離脱派も反発を強める。同党のリースモグ議員は、ツイッターで「メイ氏の最新の提案は、従来のものよりも悪いものだ」と批判した。



引用:メイ英首相、EU離脱で国民投票再実施の方針表明 


セールスコピーを学ぶなら

「ウェブ・セールスライティング習得ハンドブック」です。

非常にわかりやすく作られていて
初めてセールスライティングの技術を学んだ人。

あるいはすでに実践をしているライターや
社長からは高い支持を得ています。

例えば、美容室、本の販売、セミナー集客、コンサルタント
ガソリンスタンド、飲食店、リフォームをメインとする工務店
経済系の講座の集客、主婦向け講座の集客
広告代理店の集客、社労士の集客
整体院や治療院の集客…など。

数多くの業種業界で、そのスキルの必要性
が認められてきています。

期間限定販売価格
販売価格:3,980円→550円(税込)
販売条件:30日間返金保証
送  料:無料

2019年5月31日迄・・期間限定販売ですので
ご検討してみてください・・・・




最終更新日 : 2019-05-22