FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › ロシア爆撃機が米防空識別圏を飛行、米機対応 アラスカ沖
2019-05-22 (Wed)  11:48

ロシア爆撃機が米防空識別圏を飛行、米機対応 アラスカ沖

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


ロシア爆撃機が米防空識別圏を飛行、米機対応 アラスカ沖

5/22(水) 9:53配信

産経新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成】米コロラド州の北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は21日、核兵器搭載可能なロシアの戦略爆撃機「ツポレフ95」計4機とスホイ35戦闘機2機がアラスカ州沖の防空識別圏内を飛行したのを受け、F22戦闘機が迎撃態勢を取るなどの対応をしたと発表した。

 NORADによると露軍機は20日、2波に分かれて飛来。最初にツポレフ952機がアラスカ西海岸から約200マイル(約320キロ)の範囲に設定された防空識別圏に入り、F22戦闘機2機が対応した。

 さらにツポレフ95およびスホイ35各2機が接近したため、別のF222機が対応したとしている。いずれの機も米国とカナダの領空を侵犯しなかったとしている。



引用:ロシア爆撃機が米防空識別圏を飛行、米機対応 アラスカ沖


セールスコピーを学ぶなら

「ウェブ・セールスライティング習得ハンドブック」です。

非常にわかりやすく作られていて
初めてセールスライティングの技術を学んだ人。

あるいはすでに実践をしているライターや
社長からは高い支持を得ています。

例えば、美容室、本の販売、セミナー集客、コンサルタント
ガソリンスタンド、飲食店、リフォームをメインとする工務店
経済系の講座の集客、主婦向け講座の集客
広告代理店の集客、社労士の集客
整体院や治療院の集客…など。

数多くの業種業界で、そのスキルの必要性
が認められてきています。

期間限定販売価格
販売価格:3,980円→550円(税込)
販売条件:30日間返金保証
送  料:無料

2019年5月31日迄・・期間限定販売ですので
ご検討してみてください・・・・




最終更新日 : 2019-05-22