FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › オートバックス、学生フォーミュラ日本大会で過去最多の12大学を支援
2019-05-20 (Mon)  07:12

オートバックス、学生フォーミュラ日本大会で過去最多の12大学を支援

セールスコピーを学ぶなら

「ウェブ・セールスライティング習得ハンドブック」です。

非常にわかりやすく作られていて
初めてセールスライティングの技術を学んだ人。

あるいはすでに実践をしているライターや
社長からは高い支持を得ています。

例えば、美容室、本の販売、セミナー集客、コンサルタント
ガソリンスタンド、飲食店、リフォームをメインとする工務店
経済系の講座の集客、主婦向け講座の集客
広告代理店の集客、社労士の集客
整体院や治療院の集客…など。

数多くの業種業界で、そのスキルの必要性
が認められてきています。

期間限定販売価格
販売価格:3,980円→550円(税込)
販売条件:30日間返金保証
送  料:無料

2019年5月31日迄・・期間限定販売ですので
ご検討してみてください・・・・




オートバックス、学生フォーミュラ日本大会で過去最多の12大学を支援

5/17(金) 19:15配信

レスポンス

オートバックスセブンは、自動車技術会が主催する「学生フォーミュラ日本大会2019」の大会スポンサーとなるとともに、茨城大学、東京農工大学、東京都市大学、成蹊大学、山梨大学、福井大学、東海大学、豊橋技術科学大学、京都工芸繊維大学、大阪大学、神戸大学、九州工業大学の12チームを支援すると発表した。

[関連写真]

学生フォーミュラ日本大会は、学生が自ら構想・設計・製作した車両により、ものづくりの総合力を競う自動車イベント。産学官民で自動車技術の発展、人材育成を支援することを目的に2003年に初開催。2013年からは電動車両(EV)での競技も始まり、将来技術のものづくり機会を提供する場にもなっている。

17回目となる2019年大会は、8月27日から31日の5日間、静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム)にて開催予定で、国内外から約100チームが出場。大学や高専、自動車大学校などの学生チームが自作したフォーミュラスタイルのレーシングカーで、静的審査としてコスト、プレゼンテーション、デザインの審査、動的審査として4種のタイムアタックや燃費などを競う。

オートバックスは、2014年より、出場するチームに対しレーシングスーツやシューズなどの物品や、SUPER GTでのピット見学への招待など、クルマに向き合う学生の活動を応援。2016年の第14回大会からは大会スポンサーとして支援するとともに、今年は過去最多となる12チームへの支援を行う。また、大会期間中の2日間は企業ブースを出展し、大会に参加する学生や来場者に対しオートバックスの取り組みについて紹介する予定だ。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》



引用:オートバックス、学生フォーミュラ日本大会で過去最多の12大学を支援


大富豪の投資術
販売価格 定価:5,000円 → 無料!(送料別)
送料→→640円

「お金を使ってできることは、基本的に3つのことだ」

「使うこと、貯めること、そして投資することだ」

支出の目的は、今かかっている費用を賄い借金を避けること。

貯蓄の目的は、余剰の現金を蓄えておくことで将来の費用を賄うこと

投資の目的は、富を増やすこと。

その資産を増やし続ける方法が、この本には書かれています。

この本に書かれた方法を続ければ、誰でも7年で

1億円の資産を作ることができるのだと彼は言います…。




最終更新日 : 2019-05-20