FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 島根県松江市の上流社交界の交流場所でもあった高級料亭の臨水亭、破産開始
2019-05-20 (Mon)  06:55

島根県松江市の上流社交界の交流場所でもあった高級料亭の臨水亭、破産開始

セールスコピーを学ぶなら

「ウェブ・セールスライティング習得ハンドブック」です。

非常にわかりやすく作られていて
初めてセールスライティングの技術を学んだ人。

あるいはすでに実践をしているライターや
社長からは高い支持を得ています。

例えば、美容室、本の販売、セミナー集客、コンサルタント
ガソリンスタンド、飲食店、リフォームをメインとする工務店
経済系の講座の集客、主婦向け講座の集客
広告代理店の集客、社労士の集客
整体院や治療院の集客…など。

数多くの業種業界で、そのスキルの必要性
が認められてきています。

期間限定販売価格
販売価格:3,980円→550円(税込)
販売条件:30日間返金保証
送  料:無料

2019年5月31日迄・・期間限定販売ですので
ご検討してみてください・・・・




島根県松江市の上流社交界の交流場所でもあった高級料亭の臨水亭、破産開始

5/15(水) 12:13配信

帝国データバンク

バブル経済の崩壊、官官接待の自粛なども影響していた

 (有)臨水亭(TDB企業コード:690108630、資本金1000万円、島根県松江市末次本町13、代表西尾泰賢氏)は、4月24日に松江地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人には、高野陽太郎弁護士(島根県松江市片原町100、弁護士高野法律事務所、電話0852-22-2219)が選任されている。

 当社は、1890年(明治23年)創業、53年(昭和28年)9月に法人改組された老舗料亭。宍道湖を望む眺めのよい客間など、松江藩(松平家)の御用商人であった豪商の灘屋敷を当時の風情、佇まいを残したまま店舗に改装。松江市内ではトップクラスの料亭として知られ、上流社交界の交流の場として活用されるなど、90年代には2億円程度の年売上高を計上していた。

 しかし、その後はバブル経済の崩壊による景気の悪化や官官接待の自粛などから利用客の減少が続き、近年の年売上高は5000万円程度にまで低下し、採算性も悪化していた。この間、店舗の改装などに伴う借入金が重荷となり厳しい資金繰りが続いていたが、ここにきて事業継続を断念した。

 負債は推定7000万円。



引用:島根県松江市の上流社交界の交流場所でもあった高級料亭の臨水亭、破産開始


大富豪の投資術
販売価格 定価:5,000円 → 無料!(送料別)
送料→→640円

「お金を使ってできることは、基本的に3つのことだ」

「使うこと、貯めること、そして投資することだ」

支出の目的は、今かかっている費用を賄い借金を避けること。

貯蓄の目的は、余剰の現金を蓄えておくことで将来の費用を賄うこと

投資の目的は、富を増やすこと。

その資産を増やし続ける方法が、この本には書かれています。

この本に書かれた方法を続ければ、誰でも7年で

1億円の資産を作ることができるのだと彼は言います…。




最終更新日 : 2019-05-20