FC2ブログ

岩手のイシツブテの足は、やっぱり「透過」なのか? ポケモン社に聞いてみた

「営業は断れてから勝負!」<br>
・・・なんて・・根性営業とはサヨナラしませんか?

ここにある21の心理技術に
きっとあなたは驚くことでしょう・・・・

「クロージングの心理技術21」
特別価格:3700→1980円(税抜、送料無料)
期間:5月14日(火)?5月28日(火)まで

クロージングがうまくいくとき、うまくいかないとき
その違いは何なのでしょうか?

脳に直接働きかける「スクリプト」が
クロージングの確率を格段に高める
、 この本には、お客にモノを売るためのテクニックが
21個解説されています。

ただし、本屋でよく見かける営業のテクニック集とはわけが違います。

消費者心理学と呼ばれる人間心理をうまく利用し、お客が自発的に欲しい!
と思わせる、あなたの商品を買わずにはいられない心理状況に
させるためのテクニックが解説されています。




岩手のイシツブテの足は、やっぱり「透過」なのか? ポケモン社に聞いてみた

5/14(火) 19:18配信

J-CASTニュース

 ゲーム「ポケットモンスター」シリーズのキャラクター「イシツブテ」の着ぐるみデザインが、2019年5月14日からネット上で大きな話題になっている。

そばっちも「透過」

 指摘内容は、「足が生えている」という趣旨のもの。本来のイシツブテは「足がない」キャラとして定着しているが、その狙いは...。

■戸惑いの声もある一方...

 この日、岩手県とポケモン社(東京都港区)の間で連携協定が結ばれ、記念した写真撮影会が催された。協定は観光振興などが狙いで、今後、6、7月に県内で予定されているスタンプラリーでイシツブテを活用したイベントを展開していく予定だ。観光課の担当者によると、岩から手が出ている形が岩手を連想させることから、イシツブテが岩手応援ポケモンに定まったという。

 ところが、披露されたイシツブテの着ぐるみの姿に、ネットがざわついた。イシツブテは顔のあるごつごつした岩(石)から、にょっきりと両腕が伸びたデザインで、本来「足」に相当する部分はない。ところが、着ぐるみでは、人間が入る関係上、体の下から2本の足が飛び出している。

 このイシツブテの着ぐるみのデザインに、ネット上では動揺が生じており、

  「足生えてまますやん(注:原文ママ)」
  「何でイシツブテ足生えてるんだよ」

などと戸惑いの声が出る一方で、

  「足を『透過』でなかったことにしてくるの天才でしょ」

と称賛する声も上がった。というのは、足の部分は白と薄いグレーの市松模様(チェック)柄になっているからだ。この模様は、Adobe Photoshopなどの画像編集ソフトで透過(透明)を示すものとして用いられている。

ポケモン広報室「着ぐるみという認識はございません」

 J-CASTニュース編集部では14日、ポケモン広報室に書面で取材を申し込んだ。「イシツブテの着ぐるみはポケモン社が所有しているものか」「足は『見えない』設定なのか」などという質問に対し、

  「5月14日の連携協定締結式には、着ぐるみではなく、いわて応援ポケモンであるイシツブテが登場いたしました。
  
  東日本大震災以降、こどもたちに笑顔を取り戻してもらえるようにとの願いから、岩手県様とは以前から、復興に向けての取り組みをご一緒させて頂いておりました。
  
  今回の連携協定を機に、一層の連携強化を図るとともに、イシツブテが岩手の地で活躍してくれることを願っております。
  
  尚、恐縮ではございますが、着ぐるみという認識はございません。いただいたご質問への個別回答は差し控えます」

などと回答を得られた。

 14日には「イシツブテ」がツイッターのトレンド入り。岩手県広聴広報課のツイートは昼過ぎ時点で36000以上リツイートされていた。担当者によると、2010年4月の開設以来で過去最高のリツイート数だという。広報課のツイートは14日17時半ごろ、再び更新された。「イシツブテ」と岩手県のゆるキャラ「そばっち」を並べ、

  「そばっちも透過してみた」

と「便乗」していた。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)



引用:岩手のイシツブテの足は、やっぱり「透過」なのか? ポケモン社に聞いてみた


Yahoo!プロモーション広告 規約変更 対応 / Google広告対応

最適化テンプレート &ノウハウ

『絞り込み検索』&『並び替え(ソート機能)』

最新ワードプレス バージョン5対応済み

WordPress(ワードプレス)テーマ

まねきねこPPC

PPCアフィリエイトでこんな事で

お困りではありませんか?

稿してもすぐに審査落ちしてしまう

なかなか審査に通らない

まだ規約変更対応してないので、いつ審査落ちするのかビクビクしている

審査は通るが、パトロールで審査落ちしてしまう。

Yahoo!リスティング広告の審査が厳しすぎる

Googleアドワーズの審査が厳しすぎる

絞り込み」検索ができるテンプレートがない

「並び替え」ができるテンプレートがない

PPC広告を活用しているが、なかなか利益が出ない

PPCアフィリエイトをしているが、なかなか黒字にならない

スマホに対応できていない

なかなか良いレスポンシブデザインのテンプレートがない

10年に一度のチャンスをものにしていただきたいので

「ヤフー対策テンプレートとノウハウ」をセットであなたに提供します。

まだ誰も世の中に出していないので 日本でいち早くあなたに提供します。


カテゴリ:雑記・備忘録

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ