FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › グーグル・FB、制裁金が直撃 1~3月期決算、アマゾンは利益倍増
2019-05-05 (Sun)  08:54

グーグル・FB、制裁金が直撃 1~3月期決算、アマゾンは利益倍増

Yahoo!プロモーション広告 規約変更 対応 / Google広告対応

最適化テンプレート &ノウハウ

『絞り込み検索』&『並び替え(ソート機能)』

最新ワードプレス バージョン5対応済み

WordPress(ワードプレス)テーマ

まねきねこPPC

PPCアフィリエイトでこんな事で

お困りではありませんか?

稿してもすぐに審査落ちしてしまう

なかなか審査に通らない

まだ規約変更対応してないので、いつ審査落ちするのかビクビクしている

審査は通るが、パトロールで審査落ちしてしまう。

Yahoo!リスティング広告の審査が厳しすぎる

Googleアドワーズの審査が厳しすぎる

絞り込み」検索ができるテンプレートがない

「並び替え」ができるテンプレートがない

PPC広告を活用しているが、なかなか利益が出ない

PPCアフィリエイトをしているが、なかなか黒字にならない

スマホに対応できていない

なかなか良いレスポンシブデザインのテンプレートがない

10年に一度のチャンスをものにしていただきたいので

「ヤフー対策テンプレートとノウハウ」をセットであなたに提供します。

まだ誰も世の中に出していないので 日本でいち早くあなたに提供します。


グーグル・FB、制裁金が直撃 1~3月期決算、アマゾンは利益倍増

5/2(木) 7:45配信

SankeiBiz

 米IT大手4社の2019年1~3月期決算が4月30日、出そろった。検索大手のグーグルと会員制交流サイト(SNS)のフェイスブック(FB)は、個人情報漏れなどに伴う巨額の制裁金が響いて最終減益となった。インターネット通販のアマゾン・コムは最終利益が前年同期比2.2倍となり、4四半期連続で最高益を更新。アップルは2四半期連続の減収減益だった。

 アップルが同日発表した決算は、売上高が5%減の580億1500万ドル(約6兆4000億円)、最終利益は16%減の115億6100万ドルだった。主力のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の売上高が17%減。音楽配信などのサービス部門は16%増と好調を維持し、スマホの販売減を補った。

 グーグル持ち株会社アルファベットは欧州連合(EU)から広告事業をめぐる競争法違反の制裁金14億9000万ユーロ(約1900億円)を科された。最終利益は29%減の66億5700万ドル、売上高は17%増の363億3900万ドルだった。

 フェイスブックも個人情報流出問題を受け、最終利益が51%減の24億2900万ドルに低迷。売上高が26%増の150億7700万ドルと広告収入に支えられた。

 収益面に死角がなかったのがアマゾンで、企業のデータ保管を肩代わりするクラウド事業は、売り上げが41%伸びた。その結果、全体の売上高が17%増の597億ドル、最終利益が35億6100万ドルを記録した。(ワシントン 塩原永久)



引用:グーグル・FB、制裁金が直撃 1~3月期決算、アマゾンは利益倍増


メルマガアフィリの高額塾を超えた!
『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』


最終更新日 : 2019-05-05