FC2ブログ

トレンドブログを極める

流産恐れのリンゴ病、首都圏4都県で感染拡大 - 警報基準値上回る保健所管内も

Posted by komi88 on  

Yahoo!プロモーション広告 規約変更 対応 / Google広告対応

最適化テンプレート &ノウハウ

『絞り込み検索』&『並び替え(ソート機能)』

最新ワードプレス バージョン5対応済み

WordPress(ワードプレス)テーマ

まねきねこPPC

PPCアフィリエイトでこんな事で

お困りではありませんか?

稿してもすぐに審査落ちしてしまう

なかなか審査に通らない

まだ規約変更対応してないので、いつ審査落ちするのかビクビクしている

審査は通るが、パトロールで審査落ちしてしまう。

Yahoo!リスティング広告の審査が厳しすぎる

Googleアドワーズの審査が厳しすぎる

絞り込み」検索ができるテンプレートがない

「並び替え」ができるテンプレートがない

PPC広告を活用しているが、なかなか利益が出ない

PPCアフィリエイトをしているが、なかなか黒字にならない

スマホに対応できていない

なかなか良いレスポンシブデザインのテンプレートがない

10年に一度のチャンスをものにしていただきたいので

「ヤフー対策テンプレートとノウハウ」をセットであなたに提供します。

まだ誰も世の中に出していないので 日本でいち早くあなたに提供します。


流産恐れのリンゴ病、首都圏4都県で感染拡大 - 警報基準値上回る保健所管内も

4/28(日) 12:00配信

医療介護CBニュース

 首都圏で、頬が赤くなることからリンゴ病とも呼ばれる「伝染性紅斑」の感染が拡大している。15日から21日までの1週間の患者報告数は、東京などの4都県で軒並み増加。警報基準値を上回る保健所管内が出てきた。妊婦が罹患した場合は流産の恐れもあるため、患者が増加傾向の自治体では、手洗いやマスクの着用といった予防策の徹底を求めている。【新井哉】

 この週の定点医療機関当たりの患者報告数は、東京都で前週比54%増の0.74人。保健所管内別では、中央区で警報基準値(2.0人)を上回る2.33人を記録した。北区(2.0人)、みなと、中野区(共に1.5人)、南多摩(1.44人)などでも多かった。

 埼玉県は前週比65%増の1.17人。南部(2.6人)、本庄(2.25人)の保健所管内で警報基準値を超過。同県は「7歳及び8歳で前週より大きく増加した」と指摘している。

 千葉県は前週比51%増の1.27人。香取保健所管内では警報基準値の3.5倍の7.0人を記録した。山武(3.17人)、海匝(2.5人)などの保健所管内でも多かった。神奈川県は36%増の0.53人。小田原保健福祉事務所管内では警報基準値を上回る2.5人だった。

 伝染性紅斑の原因はヒトパルボウイルスB19感染で、感染した人の唾液、たん、鼻の粘液などに触れ、それが自分の口や鼻の粘膜に付いたり、咳の飛沫を吸い込んだりして感染する。10-20日ほどの潜伏期間の後に頬に赤い発疹が現れ、手や足にも網目状の発疹が現れる。小児が感染してもほとんどが重症化せずに軽快する。

 成人では、頬の赤い発疹などの特徴的な症状が出ることは少ないが、強い関節痛のために歩けなくなることもある。妊婦が感染すると、本人には全く症状がなくても胎盤を介して胎児に感染し、流産や死産となる可能性がある。

CBnews



引用:流産恐れのリンゴ病、首都圏4都県で感染拡大 - 警報基準値上回る保健所管内も


PC ネット初心者も安心サポート
マイビジネスの申し込み増加などを実現
メルマガ・ステップメール簡単作成・配信ツール
VPS-NEO

NEO-VPS

komi88

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。