FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 平成の最後に「昭和」を祝う 群馬と福島の昭和村がイベント
2019-04-29 (Mon)  17:47

平成の最後に「昭和」を祝う 群馬と福島の昭和村がイベント

Yahoo!プロモーション広告 規約変更 対応 / Google広告対応

最適化テンプレート &ノウハウ

『絞り込み検索』&『並び替え(ソート機能)』

最新ワードプレス バージョン5対応済み

WordPress(ワードプレス)テーマ

まねきねこPPC

PPCアフィリエイトでこんな事で

お困りではありませんか?

稿してもすぐに審査落ちしてしまう

なかなか審査に通らない

まだ規約変更対応してないので、いつ審査落ちするのかビクビクしている

審査は通るが、パトロールで審査落ちしてしまう。

Yahoo!リスティング広告の審査が厳しすぎる

Googleアドワーズの審査が厳しすぎる

絞り込み」検索ができるテンプレートがない

「並び替え」ができるテンプレートがない

PPC広告を活用しているが、なかなか利益が出ない

PPCアフィリエイトをしているが、なかなか黒字にならない

スマホに対応できていない

なかなか良いレスポンシブデザインのテンプレートがない

10年に一度のチャンスをものにしていただきたいので

「ヤフー対策テンプレートとノウハウ」をセットであなたに提供します。

まだ誰も世の中に出していないので 日本でいち早くあなたに提供します。


平成の最後に「昭和」を祝う 群馬と福島の昭和村がイベント

4/29(月) 15:59配信

産経新聞

 平成最後の「昭和の日」の29日、群馬と福島県にある昭和村が連携、群馬の昭和村の道の駅「あぐりーむ昭和」に集結し、「昭和」を思い、祝った。

 昭和村は、かつて全国で10を超えたが町名変更や合併でなくなり、残っているのは2つ。群馬側の招きでやってきた福島の昭和村は会津地方にあり、生産量日本一のカスミソウと特産の「からむし織」で知られ、人口は1278人。「バスが1日3往復するだけでコンビニもない村だが、カスミソウと『からむし織』を宣伝しようと参加した」と地域おこし協力隊の鈴木充彦さん(47)。

 赤城山の北にある昭和村は高原野菜が有名で、人口7407人。群馬側地域おこし協力隊の伊藤真作さん(26)は「平成が令和に代わり昭和の記憶が薄れないよう、全国に村をPRしようと考え、福島側に呼びかけた」という。

 特設ブースでは、福島側がからむし織の名刺入れ、瓶に詰めたカスミソウや漬物などを販売、福島の食品の安全性をアピール。群馬側は「昭和をふりかえる」と10円や30円の値札を下げた駄菓子屋でアメやヨーグルトなどを販売した。

 昭和村の菊井育代さん(38)は「隣の福島県に同じ名前の村があるなんて知らなかった。これを機会に、お互いの交流が続くといいですね」と話した。



引用:平成の最後に「昭和」を祝う 群馬と福島の昭和村がイベント


メルマガアフィリの高額塾を超えた!
『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』


最終更新日 : 2019-04-29