FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 【追悼】梓みちよさん 東尾修氏との不倫直撃に怒鳴りながらもサッパリした女性
2020-02-05 (Wed)  07:22

【追悼】梓みちよさん 東尾修氏との不倫直撃に怒鳴りながらもサッパリした女性

 共感されないことはやりたくないあなたへ 周囲に振り回されないよう、PC画面と向き合うだけのサイトアフィリエイトで実績を挙げて、念願の独立起業を果たして自分のためだけの人生を切り開きたくありませんか?
 世の中は運がいい人と運が悪い人がいると感じるあなたへ 1日1時間を6ヶ月間がんばって毎月3万円の安定的な収入を手堅く稼ぎませんか
 回りくどいやり方は嫌いなあなたへ 3ヶ月以内に売上アップするメソッドを知りたくありませんか
 一人でアフィリエイトを実践している孤独なあなたへ いつまでも遅咲きではなくそろそろ稼ぐことに集中したくありませんか
 欲しいもののために稼ぎたいあなたへ あなたが没頭できる分野を一つ決めて探究心を満たしたくありませんか

アクセスアップの方法 読者登録フォーム


【追悼】梓みちよさん 東尾修氏との不倫直撃に怒鳴りながらもサッパリした女性

2/4(火) 11:36配信

日刊ゲンダイDIGITAL

「こんにちは赤ちゃん」や「二人でお酒を」などのヒット曲で知られる歌手・梓みちよさん(本名・林美千代)が亡くなっていたことがわかった。76歳だった。

 福岡県出身の梓さんは1962年にデビュー。63年に「こんにちは赤ちゃん」(作詞・永六輔、作曲・中村八大)がミリオンセールスを記録し、同年の日本レコード大賞を受賞。NHK紅白にも63年から69年まで7年連続で出場した(計11回出演)。

「当時は渡辺プロの黄金時代。中尾ミエ、小柳ルミ子らとナベプロの渡辺晋社長の自宅で下宿しながら芸能生活を送っていました。中尾さんも小柳さんもそうだし、芸能界は福岡県出身者が多いなあとよく話していたものです」と振り返るのはジャーナリストの二田一比古氏だ。

 そんな梓さんのスキャンダルといえば、当時、西武ライオンズの名投手だった東尾修との不倫だ。二田氏がこう続ける。

「不倫発覚当時、梓さんの自宅をよく直撃取材しましたが、とにかく気の強い方で怒鳴られた覚えがあります。でもサッパリした方でそんなに嫌な顔はされませんでした。まあ、公然の関係というのでしょうね。まだ娘の理子さんが幼少時代の話です。梓さんは東尾さんと別れてからは男性のウワサは全然ありませんでした。そうそう、東尾さんのあだ名が“トンビ”というのもこの頃に知りました」

 梓さんは1月29日午後、マネジャーが都内の自宅を訪ねたところ亡くなっているのが発見されたという。すでに2月2日に近親者のみで葬儀が執り行われたという。合掌。



引用:【追悼】梓みちよさん 東尾修氏との不倫直撃に怒鳴りながらもサッパリした女性


 共感されないことはやりたくないあなたへ 周囲に振り回されないよう、PC画面と向き合うだけのサイトアフィリエイトで実績を挙げて、念願の独立起業を果たして自分のためだけの人生を切り開きたくありませんか?
 世の中は運がいい人と運が悪い人がいると感じるあなたへ 1日1時間を6ヶ月間がんばって毎月3万円の安定的な収入を手堅く稼ぎませんか
 回りくどいやり方は嫌いなあなたへ 3ヶ月以内に売上アップするメソッドを知りたくありませんか
 一人でアフィリエイトを実践している孤独なあなたへ いつまでも遅咲きではなくそろそろ稼ぐことに集中したくありませんか
 欲しいもののために稼ぎたいあなたへ あなたが没頭できる分野を一つ決めて探究心を満たしたくありませんか

アクセスアップの方法 読者登録フォーム


最終更新日 : 2020-02-05