FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 綾瀬はるか「ホリプロ女優四天王」頂点の座に…ぎぼむすSPも高視聴率
2020-01-09 (Thu)  18:19

綾瀬はるか「ホリプロ女優四天王」頂点の座に…ぎぼむすSPも高視聴率

 共感されないことはやりたくないあなたへ 周囲に振り回されないよう、PC画面と向き合うだけのサイトアフィリエイトで実績を挙げて、念願の独立起業を果たして自分のためだけの人生を切り開きたくありませんか?
 世の中は運がいい人と運が悪い人がいると感じるあなたへ 1日1時間を6ヶ月間がんばって毎月3万円の安定的な収入を手堅く稼ぎませんか
 回りくどいやり方は嫌いなあなたへ 3ヶ月以内に売上アップするメソッドを知りたくありませんか
 一人でアフィリエイトを実践している孤独なあなたへ いつまでも遅咲きではなくそろそろ稼ぐことに集中したくありませんか
 自分の信念は曲げないあなたへ 個人的な感情を排除して徹底した基礎投資で圧倒的に稼いでませんか?
 欲しいもののために稼ぎたいあなたへ あなたが没頭できる分野を一つ決めて探究心を満たしたくありませんか

アクセスアップの方法 読者登録フォーム


綾瀬はるか「ホリプロ女優四天王」頂点の座に…ぎぼむすSPも高視聴率

1/9(木) 15:00配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 2日に放送された綾瀬はるか(34)が主演したTBS系ドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」が平均視聴率16・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。「義母と娘のブルース(通称・ぎぼむす)」は18年7月期の連ドラでは全10話平均14・2%の視聴率を獲得。同名4コマ漫画を原作に、8歳の娘を持つ男性と結婚したキャリアウーマン(綾瀬)の10年間の奮闘を描き、今回のSPではドラマの最終回から1年後をオリジナル脚本で描いた。

「年末年始に連ドラ版を一挙に放送し、さらに綾瀬自身も年末年始の番宣に奮闘。大みそかの紅白で紅組の司会を務めたこともあって、視聴者の関心は高かったようです。綾瀬にとって『ぎぼむす』は、日本テレビ系の連ドラで主演、その後に映画化された『ホタルノヒカリ』を超える代表作になりました」(テレビ局関係者)

 綾瀬の所属事務所といえば、深田恭子(37)、石原さとみ(33)、高畑充希(28)の“女優四天王”が主演クラスでしのぎを削っているが、現状、綾瀬が3人を大きくリードしているようだ。

「4人のうち、大河主演と紅白の司会を務めたのは綾瀬のみ。さらに、このところ、男性スキャンダルがないのは綾瀬だけ。今後も安定して大きな仕事が舞い込みそうです」(芸能リポーター)

 2020年も綾瀬の快進撃は続きそうだ。



引用:綾瀬はるか「ホリプロ女優四天王」頂点の座に…ぎぼむすSPも高視聴率


 共感されないことはやりたくないあなたへ 周囲に振り回されないよう、PC画面と向き合うだけのサイトアフィリエイトで実績を挙げて、念願の独立起業を果たして自分のためだけの人生を切り開きたくありませんか?
 世の中は運がいい人と運が悪い人がいると感じるあなたへ 1日1時間を6ヶ月間がんばって毎月3万円の安定的な収入を手堅く稼ぎませんか
 回りくどいやり方は嫌いなあなたへ 3ヶ月以内に売上アップするメソッドを知りたくありませんか
 一人でアフィリエイトを実践している孤独なあなたへ いつまでも遅咲きではなくそろそろ稼ぐことに集中したくありませんか
 自分の信念は曲げないあなたへ 個人的な感情を排除して徹底した基礎投資で圧倒的に稼いでませんか?
 欲しいもののために稼ぎたいあなたへ あなたが没頭できる分野を一つ決めて探究心を満たしたくありませんか

アクセスアップの方法 読者登録フォーム


最終更新日 : 2020-01-09