FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 「おそらく最悪…」武藤嘉紀、2試合連続スタメンも無念の負傷交代
2020-01-05 (Sun)  09:55

「おそらく最悪…」武藤嘉紀、2試合連続スタメンも無念の負傷交代

個性を発揮できるビジネスがしたいあなたへ
近い価値観をもったクライアントが集まる仕組みを
作って長つづきするビジネスモデルを構築しませんか
ステップメールの教科書 ステップメールでもう迷わない!

今まで塾や教材でたっくさんのお金を使ってしまった…
それでも全然稼げない…そんな悩みを全て解決してくれる
手抜きで稼ぐプロが全て公開してくれてます!
今まで 1000 人以上もの人に教えてきてるから間違いなし!
外注化で完全放置!のプロが赤裸々実践記をタダでプレゼント

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ


「おそらく最悪…」武藤嘉紀、2試合連続スタメンも無念の負傷交代

1/5(日) 9:01配信

ゲキサカ

 ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀(27)が負傷。スティーブ・ブルース監督は「間違いなく最悪」と語り、重傷の可能性を示唆した。英『シールズ・ガゼット』が伝えている。

 4日、ニューカッスルはFAカップ(国内杯)3回戦でロッチデール(3部相当)と対戦。公式戦2試合連続スタメンとなった武藤だが、後半8分に負傷交代を余儀なくされた。

 チームは前半17分に先制したものの、追加点を挙げられずにいると、後半34分に痛恨の同点ゴールを決められ、1-1でドロー。後日の再試合が決まった。

 試合終了後、ニューカッスル指揮官は武藤の負傷状況ついて「武藤は股関節を痛めた。彼が抱いた痛みはおそらく最悪だ」と語っている。

 今季、FWサロモン・ロンドンらの移籍もあって前線を補強したニューカッスル。その中で武藤は、8月28日のカラバオカップ(リーグ杯)レスター・シティ戦で今季初ゴールを記録したものの、プレミアリーグでは7試合の出場にとどまり、出場機会を得られていなかった。

 それでも、過密日程の影響で今月1日のレスター・シティ戦でフル出場。ロッチデール戦でもスターティングメンバーに名を連ねたが、アピールチャンスのこの一戦で怪我を負ってしまった。今冬の移籍報道も噂されていただけに、今後の影響が心配される。



引用:「おそらく最悪…」武藤嘉紀、2試合連続スタメンも無念の負傷交代



最終更新日 : 2020-01-05