FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 「今までで一番口が悪い」椿鬼奴が連ドラで囲碁喫茶のママ役、夫は升毅
2019-12-18 (Wed)  07:37

「今までで一番口が悪い」椿鬼奴が連ドラで囲碁喫茶のママ役、夫は升毅

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

個性を発揮できるビジネスがしたいあなたへ
近い価値観をもったクライアントが集まる仕組みを
作って長つづきするビジネスモデルを構築しませんか
ステップメールの教科書 ステップメールでもう迷わない!

今まで塾や教材でたっくさんのお金を使ってしまった…
それでも全然稼げない…そんな悩みを全て解決してくれる
手抜きで稼ぐプロが全て公開してくれてます!
今まで 1000 人以上もの人に教えてきてるから間違いなし!
外注化で完全放置!のプロが赤裸々実践記をタダでプレゼント

「今までで一番口が悪い」椿鬼奴が連ドラで囲碁喫茶のママ役、夫は升毅

12/18(水) 6:00配信

お笑いナタリー

来月1月12日(日)にスタートする連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日本テレビ系)に椿鬼奴が出演する。

【写真】囲碁喫茶「GOBAN」に集まる面々。(c)日本テレビ(メディアギャラリー他1件)

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は、弱気な囲碁棋士と“謎の女・ミスパンダ”という2つの顔を持つ川田レン(清野菜名)、彼女を操る男・森島直輝(横浜流星)が主役の物語。闇に葬り去られた事件の真相を2人が暴く姿が描かれる。

鬼奴は、レンがアルバイトをしている囲碁喫茶「GOBAN」を営む“ママ”加賀佳恵を演じることに。自身のキャラクターについては「私、スナックのママみたいな役がめっちゃ多いんですけど、今までで一番口が悪い」とコメントした。なお佳恵の夫・春男役を升毅が担当するので、夫婦の掛け合いにも注目しよう。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」には要潤、白石聖、山崎樹範、山口紗弥加、佐藤二朗といった面々も出演する。

■ シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
日本テレビ系 2020年1月12日スタート 毎週日曜22:30~23:25



引用:「今までで一番口が悪い」椿鬼奴が連ドラで囲碁喫茶のママ役、夫は升毅



最終更新日 : 2019-12-18