FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 『スター・ウォーズ』と共に歩んだキャリア。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で再び筆を握
2019-12-17 (Tue)  16:03

『スター・ウォーズ』と共に歩んだキャリア。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で再び筆を握

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

個性を発揮できるビジネスがしたいあなたへ
近い価値観をもったクライアントが集まる仕組みを
作って長つづきするビジネスモデルを構築しませんか
ステップメールの教科書 ステップメールでもう迷わない!

今まで塾や教材でたっくさんのお金を使ってしまった…
それでも全然稼げない…そんな悩みを全て解決してくれる
手抜きで稼ぐプロが全て公開してくれてます!
今まで 1000 人以上もの人に教えてきてるから間違いなし!
外注化で完全放置!のプロが赤裸々実践記をタダでプレゼント

『スター・ウォーズ』と共に歩んだキャリア。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で再び筆を握った手描き看板絵師にインタビュー

12/16(月) 21:30配信

ギズモード・ジャパン

本物の手描き看板って初めて見た。スゴいわ…。

私、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』を劇場鑑賞した人と、そうでないファンの間には超えられない壁が存在していると思っています。40年以上前に、銀幕であの世界を見た人の心に灯ったワクワクは、その後に生まれて『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が『スター・ウォーズ』の劇場初鑑賞というレベルの私の感じる「好き」を遥かに凌駕しているし、それこそ、「彼らは劇場で一体何を目撃したんだろう?」と思わせられるほどの熱狂ぶりなんですよね。だから、「旧三部作を劇場で見たファン」は別格だと思ってるし、かなりリスペクトしています。

【全画像をみる】『スター・ウォーズ』と共に歩んだキャリア。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で再び筆を握った手描き看板絵師にインタビュー

そんな風に考えている私なんですが、この間、すごい人に会ってきたんですよ。ファンからしてみたら「伝説」レベル。どんな人物かというと、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)の手描き看板制作に携わった人。あの頃の『スター・ウォーズ』熱の立役者のひとりですよ。盛り上げる側ですよ。日本にどれくらいそんな人がいます? 

そしてそんな方が、今回、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で、再び手描き看板を描いたんですって。

というわけで、ギズモードは、日本における『スター・ウォーズ』大ヒットの立役者のひとりである、手描き看板絵師の北原邦明さんにインタビューしてきましたよ。見習い時代のこと、師弟関係のこと、看板職人としての仕事のこと、SFが大好きでご自身も『スター・ウォーズ』のファンであることなど、色々聞いてきましたよ~。

『スター・ウォーズ』の歴史の始まり=北原さんのキャリアの始まり

── 42年前に『新たなる希望』の手描き看板を描いた時、こんなにもヒットすると思っていましたか。

北原邦明さん(以下北原さん):相当な話題作でしたよ。ニュースでも行列を作っているような様子が流れていて。

僕は入ったばかりで、手伝いとしてトレースして下書きするような立場でした。まだ、入ったばかりで、仕事のあれこれはわかっていない状態でしたね。でも、『スター・ウォーズ』はすごく見たいなと思って見に行きました。僕はオープニングのタイトルクレジットが流れた時に鳥肌が立って。それ以来はまりましたね。

──海外でも話題になっていたようですね。そんな話題作を描くとわかった時、どんなテンションでした?

北原さん:その時は仕事としてやっていますからね。でも、看板の世界って、多少なりともみんなが注目してくれるので看板自体はやりがいを感じました。

──『スター・ウォーズ』って多種多様なキャラクターが登場しますが、看板を描いている時に、一体どんな映画なんだろうって不思議に思いませんでした?

北原さん:それがまたワクワクするじゃないですか。僕は子供の頃からSFが大好きで、小さい頃はテレビにかじりついて『スタートレック』を見ていたんです。

──今回『スカイウォーカーの夜明け』の看板の話が再びきて、どう感じましたか。

北原さん:それは、嬉しかったですね。手描きの看板って、映画祭の時とかに描いて欲しいという依頼はくるのですが、もう描く仕事は少ないですから。

1/3ページ



引用:『スター・ウォーズ』と共に歩んだキャリア。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で再び筆を握った手描き看板絵師にインタビュー



最終更新日 : 2019-12-17