FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 2019年最高のRCカーはこれだ!
2019-12-11 (Wed)  08:52

2019年最高のRCカーはこれだ!

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

個性を発揮できるビジネスがしたいあなたへ
近い価値観をもったクライアントが集まる仕組みを
作って長つづきするビジネスモデルを構築しませんか
ステップメールの教科書 ステップメールでもう迷わない!

今まで塾や教材でたっくさんのお金を使ってしまった…
それでも全然稼げない…そんな悩みを全て解決してくれる
手抜きで稼ぐプロが全て公開してくれてます!
今まで 1000 人以上もの人に教えてきてるから間違いなし!
外注化で完全放置!のプロが赤裸々実践記をタダでプレゼント

2019年最高のRCカーはこれだ!

12/11(水) 0:00配信

Impress Watch

 キャラクター物から高級感漂うスポーツカー、さらには超小型なミニチュアサイズな物まで、近年では様々なタイプのRCカーが発売されている。自分の手で自在に走らせるワクワク感は、子供から大人まで年齢問わず夢中になれるホビーだ。

【この記事に関する別の画像を見る】

 技術の進歩した現在では大人でも驚かされる驚きの技術が詰まっている。バイクながら倒れない驚きのジャイロを搭載した「きゃらコン 仮面ライダーゼロワン ラジオコントロールライズホッパー」。全長55mmの手のひらサイズながら、時速約25kmでブッ飛ぶ「ギガストリーム」など注目商品がたっぷりなのだ。

 今回のRCカー特集では、様々なジャンルの中から弊誌がオススメする、2019年でもっともイカしたラジコン5種を紹介していこう。

■爆走のバイク型ラジコン「きゃらコン 仮面ライダーゼロワン ラジオコントロールライズホッパー」

・CCP
・10月26日発売
・価格:5,980円(税別)
・「きゃらコン 仮面ライダーゼロワン ラジオコントロールライズホッパー」のページ
https://ccp-jp.com/toy/products/item/315/

 現在絶賛放送中の「仮面ライダーゼロワン」がRCホビーで登場。その名も「きゃらコン 仮面ライダーゼロワン ラジオコントロールライズホッパー」。ゼロワンが駆るマシン「ライズホッパー」のデザインを再現したラジコンとなっている。

 マシンを操縦するリモコンは本格的で、キャラクター物のラジコンと侮れない。操作は前進と後退、左折と右折の基本操作に加えて、走行速度を上げる「ターボボタン」が搭載されている。劇中さながらの走りを体感できるのだ。

 本製品にはオマケとして限定ブットバソウルメダル1枚と、ショッカーの戦闘員を飛ばす「スーパーブットバソウルチャンスタイム」が再現できるペーパークラフトがついている。爆走して戦闘員をブットばそう。

□関連記事
モーターライズ! 「仮面ライダーゼロワン」、専用マシン「ライズホッパー」のラジコンが10月26日発売

■小さいけれどギガ速い! 「ギガストリーム」

・タカラトミー
・10月26日発売
・価格:4,378円(税込)
・「ギガストリーム」のページ
https://www.takaratomy.co.jp/products/gigastream/

 タカラトミーが生み出したモンスターマシン「ギガストリーム」。全長55mmの手のひらサイズながら、時速約25kmのギガスピードでアクロバティックな走りが楽しめるミニラジコンカー。

 コントローラーのホイール操作で左右旋回や、その場でスピンなど自由自在な走行が可能。そして、トリガーを引く力によって細かなスピード調整ができる。

 「ギガストリーム」最大のセールスポイントはハチャメチャな走りができるアクロバット走行。台座からの大ジャンプや、壁を走るトルネード走行、高速回転のスーパースピンなどの常識を超えた走りがこのラジコンならできるのだ。

□関連記事
小さな体で驚きのアクション! タカラトミーの「ギガストリーム」@@

■溢れ出る高級感! 「1/10RC XB トヨタ GR スープラ (TT-02シャーシ) レッド」

・タミヤ
・11月30日発売
・価格:28,380円(税込)
・「1/10RC XB トヨタ GR スープラ (TT-02シャーシ) レッド」のページ
https://www.tamiya.com/japan/products/57916/

 赤いボディがカッコいい、「1/10RC XB トヨタ GR スープラ (TT-02シャーシ) レッド」は、2019年1月にワールドデビューしたトヨタの2シータースポーツカー、GRスープラを再現した電動ラジオコントロールカー。

 ディデールへのこだわりも強く、ダブルバブルルーフや盛り上がった前後のフェンダー、リヤゲートのダックテールなど、特徴的な形状をリアルに再現したボディは、軽量でショックに強いポリカーボネート製となっている。

 操作性にも優れた設計で、組み立て済みのシャーシは、走行用バッテリーを左、モーターを右に縦置きにレイアウトした好バランス設計により操縦が安定するようにできている。高級感のある見た目と安定の操作感が備わった本製品。鑑賞と走行のどちらの面でも満足な逸品だ。

□関連記事
プラモデル、RCカーで全く異なるアプローチ、タミヤ「GR スープラ」

■フィリピンで人気のハイカラカーがミニ四駆に! 「ジプニー (FM-Aシャーシ)」

・タミヤ
・11月30日発売
・価格:2,310円(税込)
・「ジプニー (FM-Aシャーシ)」のページ
https://www.tamiya.com/japan/products/95551/

 ポップでゴージャスなデザインが光る、フィリピンの乗り合いバス「ジプニー (FM-Aシャーシ)」がミニ四駆になった。シャフトドライブ四輪駆動を採用した高性能レーサーのプラスチックモデル組み立てキットである。

 ボディはつやありレッドのABS樹脂製。ボンネットバススタイルはもちろん、レトロなデザインのフロントマスクや車体後部の乗降口も特徴をとらえており再現度が高い。ひさしのついたルーフ部分とボンネット上にはジプニーを象徴する馬の人形が付いている。

 シャーシはエアロデザインを取り入れたフロントモーターレイアウトのFM-Aを採用。重心が車体のフロント寄りにあるので、アップダウンが多いコースでも安定感のある走りが可能となっている。見た目のインパクトだけではなく、走行の面でもしっかりと設計されている。

□関連記事
世界に羽ばたくミニ四駆! インターナショナルな車体ラインナップに加え、20年の時を経てリニューアルされるロングセラーシャーシにも注目!

■ゲームの興奮がリアルで登場! 「マリオカート GフォースR/C マリオ」

・京商
・11月発売
・価格:8,228円(税込)
・「マリオカート GフォースR/C マリオ」のページ
https://rc.kyosho.com/ja/tv014.html

 ゲームの中からそのまま飛び出してきたようなマリオカートのレアマシン「Gフォース」がRCカーとなった、「マリオカート GフォースR/C マリオ」。マリオカートファンも唸る高いクオリティに仕上がっている。

 初心者向けの操作性となっており、コントローラーは前後進・左右旋回の2chモデル。RCカーを初めて触る人でも簡単かつ軽快な走りを体感できるのだ。簡単操作で楽しめるという点は、まさにゲームと同じである。

 コーナリングでは、走行する向きに合わせてマリオが体を倒すというリアルなギミックも搭載されている。このアイテムがあれば、リアルな世界でもマリオカートが楽しめる。

□関連記事
京商の多彩なRC。電動カー、エンジンオフロードカーにボート、シャベルカーまで様々な新製品を出展

GAME Watch,遠藤浩之



引用:2019年最高のRCカーはこれだ!



最終更新日 : 2019-12-11