FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › メラニア夫人、白・黒・赤に続く黄色マントはまるでレインコート!?
2019-12-09 (Mon)  17:43

メラニア夫人、白・黒・赤に続く黄色マントはまるでレインコート!?

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

個性を発揮できるビジネスがしたいあなたへ
近い価値観をもったクライアントが集まる仕組みを
作って長つづきするビジネスモデルを構築しませんか
ステップメールの教科書 ステップメールでもう迷わない!

今まで塾や教材でたっくさんのお金を使ってしまった…
それでも全然稼げない…そんな悩みを全て解決してくれる
手抜きで稼ぐプロが全て公開してくれてます!
今まで 1000 人以上もの人に教えてきてるから間違いなし!
外注化で完全放置!のプロが赤裸々実践記をタダでプレゼント

メラニア夫人、白・黒・赤に続く黄色マントはまるでレインコート!?

12/9(月) 17:15配信

Movie Walker

バッキンガム宮殿で、エリザベス女王主催のNATO(北大西洋条約機構)加盟国リーダーたちのためのレセプションが開催され、NATO首脳会議に出席するためトランプ米大統領とともにメラニア夫人が英国を訪問。メラニア夫人のファッションに注目が集まっている。

【写真を見る】チャレンジしすぎた!?メラニア夫人のイエロー×パープルファッションが「まるでレインコート」

毎年恒例で行われているホワイトハウスのクリスマスツリーのデコレーションの際には、「アメリカの精神(The Spirit of America)」をテーマにオフホワイト、イギリスに渡る際にワシントンDCを出発した際には黒で、そしてイギリスに到着した際には赤と単色の装いで決めていたメラニア夫人だが、レセプションでは、4600ポンド(約65万6000円)のヴァレンティノのイエローのケープコートをチョイス。

お値段はメラニア夫人としては驚くこともないが、袖とスウェードのパンプスはパープルで、イエロー×パープルというド派手でかなりインパクトがある色合わせにチャレンジしたのは良かったが、室内でのレセプションに、袖だけが出る全身イエローのケープコートには、「クリスマスデコレーションでもコートを肩掛けしてたけど、アメリカ流なの?」「イエロー×パープルでエリザベス女王を意識したのかもしれないけど、似合っていない」「(1952年の映画)『雨に唄えば』に出てきそう」といった、レインコートを彷彿させるファッションはあまり評判が良くなかったようだ。

また暴露本で、トランプ大統領と寝室が別々だという噂が流れたばかりとあって2人仲良く手をつないでレセプション会場に現れたが、トランプ大統領のネクタイが青で、まるでコーデ感がなかったことから、「手はつないだけど、メラニア夫人自らがファッションで不仲説をアピールしているみたい」といった深読みもあるようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)



引用:メラニア夫人、白・黒・赤に続く黄色マントはまるでレインコート!?



最終更新日 : 2019-12-09