FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 笑わない男・稲垣も喜び 流行語大賞にONE TEAM
2019-12-02 (Mon)  21:03

笑わない男・稲垣も喜び 流行語大賞にONE TEAM

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

個性を発揮できるビジネスがしたいあなたへ
近い価値観をもったクライアントが集まる仕組みを
作って長つづきするビジネスモデルを構築しませんか
ステップメールの教科書 ステップメールでもう迷わない!

今まで塾や教材でたっくさんのお金を使ってしまった…
それでも全然稼げない…そんな悩みを全て解決してくれる
手抜きで稼ぐプロが全て公開してくれてます!
今まで 1000 人以上もの人に教えてきてるから間違いなし!
外注化で完全放置!のプロが赤裸々実践記をタダでプレゼント

笑わない男・稲垣も喜び 流行語大賞にONE TEAM

12/2(月) 19:09配信

朝日新聞デジタル

 「2019ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞にチームのスローガンだった「ONE TEAM(ワンチーム)」が選ばれたことを受け、ラグビー日本代表の主力として活躍したパナソニック所属の3選手が2日、感想を語った。

【写真】宮崎合宿で、ファンと交流する福岡堅樹

 フッカーの堀江翔太選手は「えー、すごい」と驚いた後、「ラグビー界では、けっこう使ってきた言葉。日本代表のものになっているが、ラグビーに焦点が当たり、大賞となるのはうれしい」と話した。

 海外出身選手も多かった日本代表は猛練習を繰り返し、日本の文化や歴史も一緒に学びながら高めてきた経緯がある。「言葉を使えばワンチームになれるというわけではない。どういうふうにワンチームにするかが大事で、中身をしっかり考えて使ってほしい」と続けた。

 プロップの稲垣啓太選手は、自身を指す「笑わない男」が新語・流行語の候補に挙がっていたが、ワンチームの受賞を喜んだ。「4年間作り上げたチームカルチャーが全国の皆さんに認知されてうれしい。一過性で終わらないように取り組んでいきたい」と次を見据えた。

 ウィングでワールドカップ(W杯)で計4トライを挙げた福岡堅樹選手は「いくつか候補があった中で、この言葉。それだけラグビーが日本に浸透したのはうれしい」とコメントした。

 パナソニックは1月開幕のトップリーグに向け、この日から宮崎で合宿入り。日本代表選手らも合流した。

朝日新聞社



引用:流行語大賞 笑わない男も喜ぶ



最終更新日 : 2019-12-02