FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 渋野日向子逆転V 女王へ望み
2019-11-25 (Mon)  07:40

渋野日向子逆転V 女王へ望み

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

個性を発揮できないビジネスでは嫌なあなたへ
クリエイティビティを捨てずに自分らしい
成功モデルをつくりませんか
ステップメールの教科書 ステップメールでもう迷わない!

渋野日向子が大逆転で9月以来の国内4勝目 賞金女王争いは混戦 次週ツアー選手権で決着

11/24(日) 14:17配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー 大王製紙エリエールレディス最終日(24日、愛媛・エリエールGC松山=6580ヤード、パー72)

【写真】大きく胸を張る渋野日向子

 2打差7位から出た渋野日向子(21)=RSK山陽放送=は6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算19アンダーで逆転優勝した。前半に3バーディーを奪い1打差の2位で折り返すと、10番のバーディーで首位に並び、11番も伸ばしてリードを奪った。同組の鈴木愛と並んで首位で迎えた15番、渋野は3メートルのバーディーパットを沈めて再び突き放した。

 賞金ランクトップの鈴木愛が67で、18アンダーの2位となった。鈴木は7位から出て前半に4バーディーを奪い、1打差の単独首位で前半を折り返した。渋野を1打追って迎えた17番、第1打で痛恨の池ポチャからボギー。3メートルのパーパットを外すとしゃがみこんで悔しがった。18番で意地のバーディーを奪ったが、1打及ばなかった。

 渋野は9月のデサント東海クラシック以来の優勝で、賞金1800万円を加えた。今季獲得賞金を1億3791万4314円とし、女王争いは混戦となった。次週は最年少女王を懸け、優勝賞金3000万円の今季最終戦メジャー、ツアー選手権リコーカップ(宮崎)を戦う。

 ◆渋野の逆転 これで日米5勝中、最終日の逆転で3勝目。ワールドレディスサロンパスカップは首位タイから出て、71で回り初優勝。資生堂アネッサレディスは2打差2位から追いつきプレーオフを制した。全英女子オープンは2打差首位から、68で逃げ切り。デサント東海クラシックは8打差20位から、64で大逆転で制した。

報知新聞社



引用:渋野日向子逆転V 女王へ望み



最終更新日 : 2019-11-25