FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 19/20フォーミュラE第2戦:BMWワン・ツーから一転。ギュンターがペナルティで降格。バンドーンが
2019-11-24 (Sun)  07:36

19/20フォーミュラE第2戦:BMWワン・ツーから一転。ギュンターがペナルティで降格。バンドーンが

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

個性を発揮できないビジネスでは嫌なあなたへ
クリエイティビティを捨てずに自分らしい
成功モデルをつくりませんか
ステップメールの教科書 ステップメールでもう迷わない!

19/20フォーミュラE第2戦:BMWワン・ツーから一転。ギュンターがペナルティで降格。バンドーンが2戦連続の3位に

11/24(日) 3:30配信

オートスポーツweb

 サウジアラビア・ディルイーヤを舞台にダブルヘッダーで開催された19/20フォーミュラE。23日に行われた第2戦の正式結果が発表され、2位を獲得したマキシミリアン・ギュンター(BMW i アンドレッティ・オートスポーツ)に24秒追加のペナルティが科され11位に降格となった。

【写真】初表彰台を獲得するもペナルティで降格となったギュンター

 アレクサンダー・シムズがポール・トゥ・ウインで完勝した第2戦ディルイーヤ。チームメイトのギュンターも2位に入り、BMW i アンドレッティ・オートスポーツがワン・ツー・フィニッシュを達成した。

 しかし、セーフティカーランが終了した際のアクティベーションゾーン通過で、優勝をしたシムズをはじめ、多くのドライバーが審議対象となっていた。

 シムズはおとがめなしで初優勝となったが、2位に入ったギュンターにはセーフティカーラン中にディ・グラッシを交わしたと判断され、決勝結果に24秒追加のペナルティが科せられた。

 初表彰台獲得を喜んでいたギュンターだったが11位に降格。ディ・グラッシ以下が繰り上がり、バンドーンは2戦連続で3位となった。

 また、7位に入ったニック・デ・フリース(メルセデス・ベンツEQ・フォーミュラEチーム)も24秒追加のペナルティに加え、技術違反でさらに5秒追加が科せられた。8位のオリバー・ターベイ(NIO 333レーシング)は失格処分が下されている。

[オートスポーツweb ]



引用:19/20フォーミュラE第2戦:BMWワン・ツーから一転。ギュンターがペナルティで降格。バンドーンが2戦連続の3位に



最終更新日 : 2019-11-24