FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 香港デモ「35万人が参加」 覆面禁止法「市民をさらに怒らせた」
2019-10-21 (Mon)  07:39

香港デモ「35万人が参加」 覆面禁止法「市民をさらに怒らせた」

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ

香港デモ「35万人が参加」 覆面禁止法「市民をさらに怒らせた」

10/20(日) 22:08配信

産経新聞

 【香港=森浩】香港でデモ参加者にマスクの着用を禁じた「覆面禁止法」などに反発した市民が20日も抗議活動を続け、民主派団体は同日夜、「少なくとも35万人がデモに参加した」と明らかにした。集まった市民に警察が催涙弾を相次ぎ発射するなど、香港の混乱はなお、続いている。

 警察当局は事前にデモの許可を与えなかったが、デモ隊は九竜半島南部、尖沙咀(チムサーチョイ)周辺から、目抜き通りの彌敦道(ネイザン・ロード)などを行進した。「(普通選挙導入など)5点の要求はひとつも欠かせない」とシュプレヒコールをあげた。

 香港では、16日に民主派団体の岑子傑(しん・しけつ)代表が何者かに襲撃されたほか、19日にもデモに関するビラを配っていた男性が切り付けられ負傷している。20日のデモでは民主派への弾圧行為に抗議する声も聞かれた。

 香港中文大の調査によると、政府が緊急導入した覆面禁止法について、市民の62%が「逆効果」と回答している。マスク姿でデモに参加した大学生、フィル・イップさん(21)は「警察は私たちの顔を撮影し、個人を特定しようとしている。そんな巨大な敵には顔を隠して戦う必要がある。禁止法は香港市民をさらに怒らせた」と話した。

 デモ隊の一部は同日、警察署の敷地や地下鉄駅に火炎瓶を投げ込み、警察は放水や催涙弾で応じた。

 中国本土への容疑者引き渡しを可能とする「逃亡犯条例」改正案を発端とした香港市民らの抗議活動は4カ月を超えている。



引用:香港デモ「35万人が参加」 覆面禁止法「市民をさらに怒らせた」



最終更新日 : 2019-10-21