FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 日本対スコットランド戦 平均視聴率は39・2%
2019-10-15 (Tue)  18:54

日本対スコットランド戦 平均視聴率は39・2%

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ
ファッションレンタルサービス比較サイト
デオベビ 口コミ 評判 ベビー用品やママグッズをしっかり消臭
なぜ かんたんぬか美人はぬか漬けがわずか90分でOKなのか?
スキンケア発想の オールインワン美容液石けん トルメラン誕生
ホワイトニングアイクリームで目元悩み本気ケア!
オンライン英会話はスピーキング特化型英会話トレーニング!
エアークローゼット 2019年 30代ファッションのレンタルサービス

日本対スコットランド戦 平均視聴率は39・2%

10/15(火) 10:30配信

産経新聞

 ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会で、13日に日本テレビ系で生中継された、日本代表のスコットランド戦の平均視聴率が39・2%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 瞬間最高率は午後9時41分の53・7%(同)で、ラックから出たボールを山中亮平選手が蹴り出し、ノーサイドとした瞬間。日本代表は28対21で勝利し、史上初めて決勝トーナメント進出を決めた。

 2015年の前回大会では、初戦で南アフリカから「スポーツ史上最大の番狂わせ」と呼ばれる勝利を挙げた日本にとって唯一敗れたのがスコットランドであり、決勝トーナメント進出を阻まれた因縁浅からぬ相手だった。



引用:日本対スコットランド戦 平均視聴率は39・2%



最終更新日 : 2019-10-15