FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 芸術の秋は、絹谷幸二 天空美術館でアフレスコ(壁画)体験を
2019-10-11 (Fri)  17:34

芸術の秋は、絹谷幸二 天空美術館でアフレスコ(壁画)体験を

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ
ファッションレンタルサービス比較サイト
デオベビ 口コミ 評判 ベビー用品やママグッズをしっかり消臭
なぜ かんたんぬか美人はぬか漬けがわずか90分でOKなのか?
スキンケア発想の オールインワン美容液石けん トルメラン誕生
ホワイトニングアイクリームで目元悩み本気ケア!
オンライン英会話はスピーキング特化型英会話トレーニング!
エアークローゼット 2019年 30代ファッションのレンタルサービス

芸術の秋は、絹谷幸二 天空美術館でアフレスコ(壁画)体験を

10/11(金) 16:21配信

チケットぴあ

あんなに暑かった夏も過ぎ、すっかり秋モードに。過ごしやすくなった今こそ、お出かけを楽しみませんか? 芸術の秋にオススメしたいのが、梅田スカイビルの27階に位置する絹谷幸二 天空美術館。人類最古の絵画技法につながる壁画の古典技法・アフレスコを体験するワークショップが「第13回キッズデザイン賞」の「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で受賞するなど、子どもとのお出かけにぴったりなアートスポットとして注目されている美術館だ。

イタリアで絵画修業を重ねた絹谷幸二は、アフレスコを用いた作品を多く発表。絹谷幸二 天空美術館では、東京・青山の「こどもの城」の壁画として長く愛された20連作の大作『アラベスク』をはじめ、本物のアフレスコをじっくり観賞することができる。漆喰を塗ったレンガの“壁”をキャンバスにアフレスコを描くというワークショップも毎月開催。普段とは全く違う技法で絵を描く体験と、100年後も世界に残る作品作りが楽しめる。さらに作品解説やアフレスコの歴史や描き方、壁から剥がして絵画として再構築する技法も紹介するなど、さまざまな角度から絵画の魅力に触れられると人気を集めている。

館内では、鮮やかな色彩で描かれた絵画や360度から見学できる立体作品のほか、音楽と3Dで絵の中に飛び込む体験ができる映像作品も上映中! “静かに作品を鑑賞するもの”という美術館の暗黙の了解を覆すワクワクするアート体験に、子どもたちも夢中になること間違いなし。今年の秋は、大人も子どもも楽しめる美術館へ出かけよう!

■ワークショップ「アフレスコを描く」
【開催日時】10月19日(土) 14:00~(約2時間)
【対象】大人~小学生(中高学年)
【人数】先着12名
【参加費】大人 2,000円、大・高・中学生 1,600円、小学生 1,500円(付き添いの保護者も1名まで展示解説に参加可)、親子料金2,500円(親1名+小学生1名、追加小学生1名500円)
※持参用具や詳細の確認、申込みはHPにて

「絹谷幸二 天空美術館」
大阪市北区大淀中1-1-30
梅田スカイビル タワーウエスト27F
【開館時間】10:00~18:00 ※金・土・祝前日は10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
【休館日】火曜(祝日の場合は開館し、翌平日が休館)
【入館料】一般1000円、大学・高校・中学生 600円、小学生以下無料、団体・障がい者割引あり
【HP】http://www.kinutani-tenku.jp/
チケットぴあ 割引入館引換券 一般900円、大学・高校・中学生500円

文:上田亜矢(ピース)



引用:芸術の秋は、絹谷幸二 天空美術館でアフレスコ(壁画)体験を



最終更新日 : 2019-10-11