FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › テーマは「OPEN FUTURE」。スケールアップした東京モーターショーに期待
2019-10-01 (Tue)  09:57

テーマは「OPEN FUTURE」。スケールアップした東京モーターショーに期待

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ
ファッションレンタルサービス比較サイト
デオベビ 口コミ 評判 ベビー用品やママグッズをしっかり消臭
なぜ かんたんぬか美人はぬか漬けがわずか90分でOKなのか?
スキンケア発想の オールインワン美容液石けん トルメラン誕生
ホワイトニングアイクリームで目元悩み本気ケア!
オンライン英会話はスピーキング特化型英会話トレーニング!
エアークローゼット 2019年 30代ファッションのレンタルサービス

テーマは「OPEN FUTURE」。スケールアップした東京モーターショーに期待

9/27(金) 18:00配信

チケットぴあ

開催まで1か月を切った第46回東京モーターショー2019。9月26日に都内で説明会が行われ、過去にないスケールで展開される様々なイベントが発表された。

【そのほかの画像はこちら】

今回のモーターショーのテーマは「OPEN FUTURE」。クルマ業界だけでない多様な業界が手を取り合い、「ワクワクする未来」を表現する。会場は青海エリアと有明エリアにまたがり、屋内外を活用した壮大なスペース。「クルマ」はもちろん、「地方観光」「エネルギー」「スポーツ」など様々な未来の姿が、広大なエリアに所せましと展示される。

また、無料で楽しめるエリアが広く展開されることも今回の特徴。コアなクルマファンはもちろん、ライトなファン、小さな子どもを連れた家族までも惹きつけ楽しめる催しが多く用意される。

具体的な催しとしては、未来のモビリティ体験などができる屋外の「OPEN ROAD」、近未来の日本に入国するという疑似体験が楽しめるMEGA WEB「FUTURE EXPO」といった魅力的な初登場エリアにも期待が集まる。

そのほかにも国内初開催となるFAI公認「ドローンレース」や、話題の「e-Motorsports大会」の開催も決定。キッザニアとコラボレーションした「Out of KidZania in TMS2019」では、カーデザイナーやカーディーラーなどクルマに関わる仕事体験も可能で、モーターショーを存分に楽しめる(事前予約は東京モーターショーの公式Webから)。

過去最大スケールで開催される「第46回東京モーターショー2019」は、10月24日(木)よりいよいよスタート。前売り券は発売中。



引用:テーマは「OPEN FUTURE」。スケールアップした東京モーターショーに期待



最終更新日 : 2019-10-01