FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › オダギリジョーの初監督作、クリストファー・ドイルの映像美に圧倒 「ある船頭の話」13日公開
2019-09-12 (Thu)  18:10

オダギリジョーの初監督作、クリストファー・ドイルの映像美に圧倒 「ある船頭の話」13日公開

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ
ファッションレンタルサービス比較サイト
デオベビ 口コミ 評判 ベビー用品やママグッズをしっかり消臭
なぜ かんたんぬか美人はぬか漬けがわずか90分でOKなのか?
スキンケア発想の オールインワン美容液石けん トルメラン誕生
ホワイトニングアイクリームで目元悩み本気ケア!
オンライン英会話はスピーキング特化型英会話トレーニング!
エアークローゼット 2019年 30代ファッションのレンタルサービス

オダギリジョーの初監督作、クリストファー・ドイルの映像美に圧倒 「ある船頭の話」13日公開

9/12(木) 16:56配信

夕刊フジ

 【話題の映画ウラのウラ】

 俳優、オダギリジョーが13日公開の『ある船頭の話』で初めて長編映画の監督としてデビューする。時代も場所も設定は不明だが、映像美はこれまでの監督にない清冽さをたたえ、オダギリジョーってこんな繊細な感受性を持っていたのかと驚かされるに違いない。

 それもそのはず撮影監督は『ブエノスアイレス』や『花様年華』などで映像美には定評があるクリストファー・ドイルだからだ。

 オダギリジョーは10年ほど前からこの映画の脚本を温めていたそうだ。だが、役者として映画監督の大変さを知っている彼は「監督さんはみんな背水の陣で作っている。だから片手間に監督業に手を出していると思われるのが嫌だったからこれまでしなかった」。

 しかし映画『宵闇真珠』でクリス(クリストファー・ドイル)に呼ばれたとき「何で監督をやらないんだ。お前がやるなら、俺がカメラをやるよ」と言われたことでその気になったという。

 主演は名優・柄本明。

 「甘えを許さない人に頼みたかったから」と逃げ道を断って挑んだ。

 緑豊かな山あいを流れる川の渡し舟をこぐトイチは川辺の小屋にひっそり暮らしている。客は山奥の村と町を行き来する人たちを運ぶこと。そんなある日、流れてきた1人の少女(川島鈴遥)を助けた。噂では村で惨殺事件があったが、1人が逃げたらしいという。トイチは何も聞かずに一緒に暮らし始める。

 川では架橋工事が進んでいる。それが完成すれば舟を漕ぐこともなくなることをトイチは知っていた。そしてやがて思わぬ事件が…。

 観客はとにかく息をのむ絵のような美しさに圧倒されるだろう。

 オダギリジョーが、クリスに撮影を任せたのは日本人なら見逃してしまうところをちゃんと切り取ってくれるだろうと考えたからだ。

 また世界のワダエミが衣装デザインを手掛けていることも見逃せない。オダギリジョーは驚くべき仕事をやってのけた。(望月苑巳)



引用:オダギリジョーの初監督作、クリストファー・ドイルの映像美に圧倒 「ある船頭の話」13日公開


「りすマケ~スタートパック」さえ見て
学んでいただければ、メルマガの始め方もわかりますし
どうやって読者さんを集めるのかもわかります。

「りすマケ~カンニング講座」は30日間の無料期間があります。

特典に「りすマケ~スタートパック」

無料期間中に解約されても「りすマケ~スタートパック」は
継続して受講することができます。

あなたは0円で「りすマケ~スタートパック」を
手に入れることができます。

あなたにリスクはありませんので
「りすマケ~スタートパック」
受け取ってくださいね。




最終更新日 : 2019-09-12