FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 【全米映画ランキング】ジェラルド・バトラー主演のアクション「Angel Has Fallen」がV2
2019-09-03 (Tue)  14:33

【全米映画ランキング】ジェラルド・バトラー主演のアクション「Angel Has Fallen」がV2

快糖茶は生活習慣 中性脂肪 血糖値が気になる方へのおススメ
ファッションレンタルサービス比較サイト
デオベビ 口コミ 評判 ベビー用品やママグッズをしっかり消臭
なぜ かんたんぬか美人はぬか漬けがわずか90分でOKなのか?
スキンケア発想の オールインワン美容液石けん トルメラン誕生
ホワイトニングアイクリームで目元悩み本気ケア!
オンライン英会話はスピーキング特化型英会話トレーニング!
エアークローゼット 2019年 30代ファッションのレンタルサービス

【全米映画ランキング】ジェラルド・バトラー主演のアクション「Angel Has Fallen」がV2

9/3(火) 14:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース]サマーシーズンの終わりを告げるレイバー・デーの週末を迎えた全米ボックスオフィス。例年通りのお寒い興行となり、前週首位のジェラルド・バトラー主演のアクション「Angel Has Fallen」が約1160万ドルの興収で再び首位に立ち、V2を果たした。

【全米映画ランキング】1~10位まではこちら

 同作の10日間の累計は約4000万ドル。シリーズ第1作「エンド・オブ・ホワイトハウス」の最終興収は約9890万ドル、第2作「エンド・オブ・キングダム」は約6250万ドルと下がってきており、3作目は5500万ドルくらいに落ち着きそうだ。

 2位は前週と変わらずジェイコブ・トレンブレイ主演のR指定コメディ「Good Boys」。こちらの累計は約5650万ドルに。3位「ライオン・キング」超実写版は公開7週目で再び順位を上げ累計を約5億2000万ドルとし、ディズニーの実写リメイク映画では「美女と野獣」(2017年/最終興収約5億400万ドル)を抜いて歴代1位となっている。

 先週末公開されたデビッド・オイェロウォ主演によるブラムハウス製作のホラー「Don't Let Go」はまったく振るわずオープニング興収約240万ドルで圏外14位デビューとなった。

 今週末は17年秋に大ヒットしたスティーブン・キング原作ホラーの続編「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」(ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・マカボイ、ビル・ヘイダー、ビル・スカルスガルド出演)が公開となる。



引用:【全米映画ランキング】ジェラルド・バトラー主演のアクション「Angel Has Fallen」がV2


「りすマケ~スタートパック」さえ見て
学んでいただければ、メルマガの始め方もわかりますし
どうやって読者さんを集めるのかもわかります。

「りすマケ~カンニング講座」は30日間の無料期間があります。

特典に「りすマケ~スタートパック」

無料期間中に解約されても「りすマケ~スタートパック」は
継続して受講することができます。

あなたは0円で「りすマケ~スタートパック」を
手に入れることができます。

あなたにリスクはありませんので
「りすマケ~スタートパック」
受け取ってくださいね。




最終更新日 : 2019-09-03