FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › モーションアクターで有名なアンディ・サーキスが、モーションキャプチャーを極力使わない映画『ヴェノム』
2019-08-08 (Thu)  07:25

モーションアクターで有名なアンディ・サーキスが、モーションキャプチャーを極力使わない映画『ヴェノム』

なぜデオベビはベビー用品やママグッズをしっかり消臭するのか?

なぜ かんたんぬか美人はぬか漬けがわずか90分でOKなのか?

スキンケア発想の オールインワン美容液石けん トルメラン誕生

ホワイトニングアイクリームで目元悩み本気ケア!

オンライン英会話はスピーキング特化型英会話トレーニング!


モーションアクターで有名なアンディ・サーキスが、モーションキャプチャーを極力使わない映画『ヴェノム』続編の監督に抜擢

8/7(水) 12:31配信

ギズモード・ジャパン

期待しちゃう要素が多いの。

私の中で「ジム・キャリーの次に顔芸ができる俳優」と話題のアンディ・サーキスが、『ヴェノム2』の監督を務めることになりました。これはちょっと楽しみ!

モーション・キャプチャー界の雄、アンディ・サーキス

アンディ・サーキスという人物は、『ロード・オブ・ザ・リング』で指輪に異常な執着を見せるゴラムを演じたり、リブート版『猿の惑星』シリーズで理想のリーダー、シーザーを演じたり、『キング・コング』でキングコングを演じたり、『GODZILLA ゴジラ』でゴジラを演じたりしたハリウッド屈指のモーション・キャプチャー俳優なんですね。

もちろん、モーキャプ俳優にとどまらず顔見せの演技もしています。色々ありますが、最近だと『ブラック・パンサー』のヴィヴラニウム密輸計画者の役が印象的でしたかね。なにせ、彼の顔と表情の作り方って特徴的だから、「あ、アンディ・サーキスだ。この映画にも出ていたのかー」となる感じ。

モーション・キャプチャーを極力使わないヴェノムで何をする?

さて、そんなアンディが映画『ヴェノム2』を監督することになったわけですが、第1作目の『ヴェノム』といえば、モーションキャプチャーを極力使わずにVFXを多用した作品。別にモーキャプ先駆者のアンディだからモーキャプ一辺倒の作品にするべきとは思いませんが、どんなアプローチをするんだろうと楽しみになっちゃうわけです。

まして、エディ・ブロック役のトム・ハーディにこんなメッセージを送っているのを見ちゃうとね。






View this post on Instagram












It’s actually happening. I can feel it, the Symbiote has found a host in me, and I’m ready for the ride...Can’t wait! Are you ready @tomhardy ? #venom #venom2 #marvel

A post shared by Andy Serkis (@andyserkis) on Aug 5, 2019 at 2:22pm PDT



「ついに現実のものに! シンビオートが俺に寄生する、受けて立つよ。待ちきれないね! トム・ハーディ、準備はできてるか?」

1/2ページ



引用:モーションアクターで有名なアンディ・サーキスが、モーションキャプチャーを極力使わない映画『ヴェノム』続編の監督に抜擢


「りすマケ~スタートパック」さえ見て
学んでいただければ、メルマガの始め方もわかりますし
どうやって読者さんを集めるのかもわかります。

「りすマケ~カンニング講座」は30日間の無料期間があります。

特典に「りすマケ~スタートパック」

無料期間中に解約されても「りすマケ~スタートパック」は
継続して受講することができます。

あなたは0円で「りすマケ~スタートパック」を
手に入れることができます。

あなたにリスクはありませんので
「りすマケ~スタートパック」
受け取ってくださいね。




最終更新日 : 2019-08-08