FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 観戦の長嶋氏「ご機嫌だった」 巨人・山口オーナーが説明
2019-04-03 (Wed)  18:41

観戦の長嶋氏「ご機嫌だった」 巨人・山口オーナーが説明

独自ドメインで利用でき、より高い確率で配信できる。
高い実用性とコストパフォーマンス高さ。


観戦の長嶋氏「ご機嫌だった」 巨人・山口オーナーが説明

4/2(火) 23:17配信

産経新聞

 プロ野球巨人の山口寿一オーナーは2日、東京ドームで報道陣の取材に応じ、巨人対阪神戦を観戦した長嶋茂雄終身名誉監督の様子について、「非常にご機嫌だった」などと説明した。

 山口オーナーとの主なやりとりは次の通り。

 「きょう長嶋さんが来てくれて、ファンのみなさんにも喜んでいただけたし、長嶋さんもうちの渡辺主筆も喜んでいた。僕も長嶋さんの顔を見たのは久しぶりだったのでうれしかった」

 「日曜日の昼間に長嶋さんから電話をもらった。『4月2日の東京ドームにいきたい』ということでちょっとびっくりしたんだけどね。長嶋さんとしては、4月2日の東京ドームを励みに近所の公園でトレーニングをやって、今日球場に来られたということ。お医者さんにも相談して、許可ももらって。長嶋さんとしては万全の準備をしてこられたということ」

 --長嶋氏は何回まで見たのか

 「最初は球場に来て、主筆に挨拶してしばらくしたら帰りますということだった。こちらからお願いして、せっかく来られるのであればバルコニーから客席に手を振ってもらえませんか、と。プレーボールの前にバルコニーに出てもらった。球場に来ると試合が見たくなったみたいで、そのままバルコニーの席に主筆と並んで座って、1回の表裏は見ていた。(球場を後にしたのは)2回の途中くらいですかね」

 --3月の燦燦会(財界人による巨人の応援組織)には来られなかった。(長嶋氏の来場は)きょうも難しいと思ったが

 「いやあ、奇跡的ですよね。病気自体は以前からお話ししているとおり、大丈夫な状態にはなっていたんだけど、10カ月入院していて、やはり足腰が。長嶋さんも83歳ですから。足腰を取り戻すのに時間が本来はもっとかかるんだと思いますけど、よく4月2日に間に合わせてくれたなと思う」

 --直前まで入院されてた

 「そんなことはない。去年の暮れに退院されていた。だから10カ月といっても入院が10カ月ではない」

 --巨人や原監督への感想は

 「いろいろいわれていたんだけど、正確なところは聞けてない。非常にご機嫌だったので、そのコメントは球団から出した通りです」

 --(報道陣が)遠くから見た感じでは、以前と変わらない

 「顔の表情とか話し方は以前と変わらない。顔色もいいですね」

 --渡辺主筆も去年の7月以来。そろい踏みとなった

 「ほぼ同じ時期に入院をしていたので。長嶋さんのことはずいぶん心配していたし、会いたがっていた。今日は喜んでいた。久しぶりでしたね」

 --長嶋さんはまた東京ドームに来る意向をお持ちか

 「また近く来たいということなんでしょうね。この3連戦でもう一度ということはさすがにないでしょうけど、しばらく体調整えてから来られると思います」

 --主筆もご機嫌だった

 「今日の試合はよかった。初回にいきなりいい形で点が取れて、丸の本塁打も出たので、言うことないんじゃないですか」



引用:観戦の長嶋氏「ご機嫌だった」 巨人・山口オーナーが説明


短縮URLってどれも同じでしょう・・・?

いえ・・それはまちがいです・・

まずは・・この無料ツールを試してみてください・・r> 業界シェアーNO1

機能数業界ーNO1

初心者向けシンプル設計

このツールがあなたの短縮URLの常識を覆します・・


最終更新日 : 2019-04-03