FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › キリンビバ、災害対応強化へ物流改革 中継倉庫新設し在庫分散
2019-07-12 (Fri)  07:38

キリンビバ、災害対応強化へ物流改革 中継倉庫新設し在庫分散

「りすマケ~スタートパック」さえ見て
学んでいただければ、メルマガの始め方もわかりますし
どうやって読者さんを集めるのかもわかります。

「りすマケ~カンニング講座」は30日間の無料期間があります。

特典に「りすマケ~スタートパック」

無料期間中に解約されても「りすマケ~スタートパック」は
継続して受講することができます。

あなたは0円で「りすマケ~スタートパック」を
手に入れることができます。

あなたにリスクはありませんので
「りすマケ~スタートパック」
受け取ってくださいね。




キリンビバ、災害対応強化へ物流改革 中継倉庫新設し在庫分散

7/12(金) 7:25配信

SankeiBiz

 清涼飲料大手のキリンビバレッジの堀口英樹社長は11日までに、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、災害対応強化へ、物流改革に着手したことを明らかにした。1年前の西日本豪雨被害による物流の混乱では、商品配送が長期間にわたり滞った。物流寸断のリスク低減へ、今年に入り中継拠点となる倉庫を新設し、在庫の分散を進めている。

 拠点倉庫は、近畿圏の兵庫県尼崎市で3月、中部圏の愛知県小牧市で5月、それぞれ運用を始めた。首都圏も場所は未定だが来年にも拠点倉庫を設ける。

 同社は神奈川県の湘南、長野県の松本、滋賀県の滋賀の3工場を中心に「午後の紅茶」などを生産し、長距離輸送で配送している。だが、昨年は土砂崩れなどで「ライフラインを担う役目を期待されていながら、猛暑にもかかわらず、清涼飲料水を届けられない状況が続き、多大な迷惑をかけた」(堀口氏)。

 このため、ハブとして中継機能を持つ拠点倉庫を国内に設置する計画を策定。既設と計画の計3カ所のほかにも展開していく予定だという。

 同社は、運転手不足による物流費上昇コストを吸収できないとして、今年5月に大型ペットボトル飲料の値上げを実施した。今年上半期(1~6月)の販売量は過去最高を更新したが、「輸送費は年初予定以上に上昇しており厳しい状態は続いている」(同)。拠点倉庫新設で長距離輸送の比率も下げる。

 卸業者などへの商品配達は、従来の注文翌日から翌々日に延ばす「中1日配送」を6月から開始し、効率化も進めている。

 また、仙台や北海道方面への船による輸送では、アサヒ飲料と昨年から共同で配送を始めた。震災に強い輸送手段を広げている。



引用:キリンビバ、災害対応強化へ物流改革 中継倉庫新設し在庫分散


青汁アフィリエイトブログを作る記事テンプレートセット!

アニメアフィリエイトブブログを作る記事テンプレートセット!

電子書籍アフィリエイトブログを作る記事テンプレートセット!

格安スマホアフィリエイトブログを作る記事テンプレートセット!

格安SIMアフィエイトブログを作る記事テンプレートセット!

ナイトブラアフィリエイトブログを作る記事テンプレートセット!

男性向け加圧シャツアフィリエイトブログを作る記事テンプレートセット!

女性向け加圧シャツアフィリエイトブログを作る記事テンプレートセット!


最終更新日 : 2019-07-12