FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 中小企業にもサイバー攻撃の魔の手…大阪商工会議所が「お助け隊」
2019-07-03 (Wed)  18:01

中小企業にもサイバー攻撃の魔の手…大阪商工会議所が「お助け隊」

「りすマケ~スタートパック」さえ見て
学んでいただければ、メルマガの始め方もわかりますし
どうやって読者さんを集めるのかもわかります。

「りすマケ~カンニング講座」は30日間の無料期間があります。

特典に「りすマケ~スタートパック」

無料期間中に解約されても「りすマケ~スタートパック」は
継続して受講することができます。

あなたは0円で「りすマケ~スタートパック」を
手に入れることができます。

あなたにリスクはありませんので
「りすマケ~スタートパック」
受け取ってくださいね。




中小企業にもサイバー攻撃の魔の手…大阪商工会議所が「お助け隊」

7/3(水) 17:43配信

産経新聞

 企業に対するサイバー攻撃のリスクが高まる中で、大阪商工会議所が中小企業30社に調査した結果、そのすべてがサイバー攻撃を受けていたことが判明した。大商は「中小企業のサイバーセキュリティー強化は急務」として3日、東京海上日動火災保険、NECなどと共同で「サイバーセキュリティお助け隊」の実証実験に取り組むと発表した。来年以降の本格展開を目指す。(安田奈緒美)

■遠隔操作の可能性も…

 大商は神戸大学などとともに平成30年9月から31年1月にかけてサイバー攻撃の実態を調査。中小企業30社の通信データを分析したところ、すべての企業で何らかの不正な通信が判明。ウイルスなどをまく悪意あるサーバーとの通信があったほか、遠隔操作された可能性も浮かび上がった。

 調査にあたった神戸大の森井昌克教授は「大企業へのサイバー攻撃が注目されがちだが、中小企業も常に攻撃にさらされている。防御できるケースも多いので、セキュリティー対策が重要」と指摘する。

■安価な防御機器を開発

 こうした状況を受けて大商は7月から、大阪、京都、兵庫3府県の中小企業100社を対象に、サイバーセキュリティお助け隊を実施する。参加企業はNECの防御機器を設置。攻撃を受けると通知が届き、被害を受けた場合はパソコンセキュリティー専門会社「キューアンドエー」(東京都渋谷区)に相談できる。また、重大なトラブルが発生したときには地域のIT事業者が駆けつけ対処する。

 中小企業は大企業に比べて、サイバーセキュリティーにかけられる人手や機器への予算が限られているのが実情だ。そこでNECは実証実験を通じて、安価で操作も簡単な防御機器を開発し、来年以降の実用化を目指す。東京海上日動も「実証実験の結果を踏まえ、中小企業のニーズをとらえた保険商品を開発を進めたい」(平松均常務執行役員)としている。



引用:中小企業にもサイバー攻撃の魔の手…大阪商工会議所が「お助け隊」


少女漫画アフィリエイトで稼ぐレビュー記事セット!

女性の体臭解消アフィリエイトブログを作る記事セット!(イメージ図解付き)

ブランド和牛アフィリエイトブログを作る記事セット!

遊戯王トレカ買取アフィリエイトブログを作る記事セット!

フィギュア買取ブログを作る記事セット!

楽器買取アフィリエイトブログを作る記事セット!

カメラ買取アフィリエイトブログを作る記事セットパック!

切手買取アフィリエイトブログを作る記事テンプレセット!


最終更新日 : 2019-07-03