FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › 「終着駅」「ひと夏の経験」 作詞家の千家和也さん死去
2019-06-26 (Wed)  18:21

「終着駅」「ひと夏の経験」 作詞家の千家和也さん死去

今はインターネットが発達して
気軽に色んな動画を見れるようになりましたね。

「ゴルTube」はそんなあなたが
今よりももっとゴルフを楽しむお役に立てれば...
そんな思いから作ったツールです。

あなたが見たい動画がすぐに検索できるよう
工夫された動画視聴用のツールになります。

完全無料で使うことが出来るので
ぜひこれを使ってゴルフライフを楽しんでくださいね!


「終着駅」「ひと夏の経験」 作詞家の千家和也さん死去

6/26(水) 16:22配信

産経新聞

 「終着駅」や「ひと夏の経験」など多数のヒット曲の歌詞を手がけ、昭和後期の歌謡界を牽引した作詞家の千家和也(せんけ・かずや=本名・村越英文=むらこし・ひでふみ)さんが13日に死去したことが26日、分かった。73歳。葬儀・告別式は近親者で行った。

 なかにし礼さんに師事し作詞家デビュー。昭和47年に奥村チヨさんの「終着駅」で日本レコード大賞作詩賞を受けた。「ひと夏の経験」をはじめ山口百恵さんの曲を多く手がけたほか、麻丘めぐみさんに「わたしの彼は左きき」などを提供しアイドル歌謡の時代を演出した。

 殿さまキングスの「なみだの操」も大ヒット。キャンディーズの「年下の男の子」や、内山田洋とクール・ファイブの「そして、神戸」なども手がけた。ほかに、アニメ主題歌「花の子ルンルン」「魔女っ子メグちゃん」や「ルパン三世 愛のテーマ」など。

 本名で小説も執筆し57年にオール読物新人賞。



引用:「終着駅」「ひと夏の経験」 作詞家の千家和也さん死去



最終更新日 : 2019-06-26