FC2ブログ

トレンドブログを極める

Top Page › 雑記・備忘録 › ジブリパークは3者で運営 愛知県、スタジオジブリ、中日新聞社が連携・協力
2019-05-31 (Fri)  18:50

ジブリパークは3者で運営 愛知県、スタジオジブリ、中日新聞社が連携・協力

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

よいトレードをすることだけを心掛けた結果
富がついてくる。

トレードはこうあるべきなのです。

そして、安定して勝っているトレーダーほど
特殊なことはしていません。


「理にかなった」ことをしているのです。<
br> そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?> 相場で勝つためには、そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

販売価格 定価:2,980円 → 無料!(送料別) 送料 550円> 相場から利益を上げる22の技術


ジブリパークは3者で運営 愛知県、スタジオジブリ、中日新聞社が連携・協力

5/31(金) 18:22配信

シネマトゥデイ

 31日、2022年を目標に愛知県の愛・地球博記念公園に開業予定の「ジブリパーク」の整備概要、及び基本合意書の締結を発表する記者会見が、愛知県庁本庁舎で行われた。会見には、スタジオジブリ代表取締役プロデューサー・鈴木敏夫、愛知県知事の大村秀章、中日新聞社の大島宇一郎代表取締役社長が出席。この日、鈴木プロデューサーはジブリパークのロゴマークと簡易ポスターなどもお披露目した。

【写真】デザイン画&設計図など一挙公開

 ジブリパークの整備及び管理運営は、愛知県とスタジオジブリに中日新聞社を加えた三者が連携・協力。役割分担について、愛知県はジブリパークに必要な整備を、スタジオジブリは整備に必要なデザインなどの作成並びに事業全体の企画監修を担当。中日新聞社はジブリパークの管理運営を行うことを目的とする新たな運営会社を、スタジオジブリとともに設立すると発表された。

 この壮大な事業に対して、宮崎駿監督と会うたびに「どうしてこういうことになったんだろう」と質問を投げかけられると話す鈴木プロデューサー(以下、鈴木P)。現在、宮崎監督は鋭意、新作映画を製作中だが、一方で「ジブリパークのことが心配でしょうがない」という。また鈴木はそんな宮崎監督を「人が何かやっていると放っておけない、ものすごくおせっかいじじい」とユーモアを交えて評し、ジブリパークは長男の宮崎吾朗が一生懸命頑張っているんですけど、それを温かく見守る人ではありません。あーでもない、こーでもないとすぐに口を出す(笑)」と、三鷹の森ジブリ美術館で繰り広げられた駿と吾朗の攻防を挙げながら語った。

 鈴木Pはジブリパークを愛・地球博記念公園の中に整備することに対して、「テーマパークを作るのか、公園を整備するのか」とジブリで議論を重ねたと言い、その結果「テーマパークの要素も弱冠、入れながら公園の整備をしていく」と考えを明らかにした。

 また、ロゴマークは宮崎監督と鈴木Pの共作。「ジブリ」の部分は宮崎監督がかなり前に作ったもので、「パーク」の部分を鈴木Pが宮崎監督の真似をしながら新たに付け加えたという。

 「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「どんどこ森エリア」は2022年秋、「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」はその1年後の開業を目指す。(取材・文:編集部 石井百合子)



引用:ジブリパークは3者で運営 愛知県、スタジオジブリ、中日新聞社が連携・協力


大富豪の投資術
販売価格 定価:5,000円 → 無料!(送料別)
送料→→640円

「お金を使ってできることは、基本的に3つのことだ」

「使うこと、貯めること、そして投資することだ」

支出の目的は、今かかっている費用を賄い借金を避けること。

貯蓄の目的は、余剰の現金を蓄えておくことで将来の費用を賄うこと

投資の目的は、富を増やすこと。

その資産を増やし続ける方法が、この本には書かれています。

この本に書かれた方法を続ければ、誰でも7年で

1億円の資産を作ることができるのだと彼は言います…。




最終更新日 : 2019-05-31