FC2ブログ

OATHの法則でターゲットを絞ろう

OATHの法則でターゲットを絞ってますか?

OATHの法則とは、顧客の問題意識レベルを

4つの属性に分けで分かりやすく表現したものです。


この問題意識レベルによって

マーケティングのアプローチを変えていくと

アプローチからクロージングまでスムーズにいきます。

OATHは4つの問題意識レベルの頭文字です。



O(Oblivious):無知、問題を認識していない状態

A(Apathetic):無関心、気が付いているけど興味がない

T(Thinking):気が付いていて考えている

H(Hurting):今すぐ解決したい



この中で、O(Oblivious):無知の属性ほど教育が必要で

下のH(Hurting):今すぐ解決したい属性に近づくにつれて

売れやすくなっていくのです。


ですので、クロージングするまでに

いかに、H(Hurting):今すぐ解決したい属性になるまで

教育していくかが肝になってくるのです。

もちろん、H(Hurting):今すぐ解決したい属性には

教育0でサクッと売れますので

最初っからH(Hurting):今すぐ解決したいをターゲットに

マーケティングを組むのもありですね。

では、1つずつ見て行きましょう。


O(Oblivious)とは、問題を認識していない状態の事です。

『副業をしていない事への問題』について

例を出していきましょう。

この属性は副業が必要であるという事を

認識していない状態です。

むしろ、副業という手段がある事すら

知らない属性という事ですね。

この属性に副業で稼ぐ方法を販売しても売れません。

この属性には、まず副業という手段があるという事を

認識をさせるところから教育していく必要性があります。

例えば、

「インフレ、減給、ボーナスカットと嘆いている人が多い中で

会社にバレずにこっそり副業でウハウハ稼いでいる人が

いるのをご存知ですか?

出来る人ほど、こっそり副業をしているものです。

もしかしたら、あなたのデスクの隣の人も

副業で稼いでいるかもしれませんよ。」

と、こんな感じですね。

副業していない方が危険という事を

認識して貰うのです。


 この記事の続きを読む 

マズローの欲求5段階説でターゲットを絞ろう

ターゲットを絞ってますか?

コンセプトメイキングをする上では

ターゲットを絞る必要があるのですが、

その上でマズローの欲求5段階説を

利用するのが便利です。

マズローの欲求5段階説とは

アメリカのアブラハム・マズローという

心理学者が提唱した人間の欲求を

5段階に分けたものです。






図で見るとプラミッド型をしていて、

一番下の「生理的欲求」という低次の欲求から

1つずつ上の階層の高次の欲求を

満たしたくなるという理論です。


マズローは後に、「自己実現欲求」の上に、

「自己超越欲求」という階層を付け足しています。

では、1つずつ具体的に見て行きましょう。

1段階目:生理的欲求

生理的欲求とは、食べたい寝たいやりたいという

人が生きる為に必要な本能的なものです。


一番低次元な欲求です。

これらが満たされれば

次の階層の安全欲求にいく事が出来ます。

ターゲット層としては

質が悪いのでクレーマーとかが一番多いターゲット層でもあります。


2段階目:安全欲求

安全欲求とは、住む家などの暮らしの事や健康の事です。

生命が脅かされている状態では

そりゃー高次の事を考える余裕なんてないのです。

そんな事より、まず安全を確保する必要があるからですね。

当然、生きる事の方が優先度は高いのです。


これが満たされたら、次の社会的欲求が欲しくなります。



3段階目:社会的欲求

社会的欲求とは、仲間が欲しくなったり

集団やコミュニティに属したいという欲求の事です。

サラリーマンなんかいい例ですよね?

何とか生活できるか出来ないかレベルの給料を与えといて

集団に帰属させているのですから。

ただ、その集団に危険を感じ時に

辞めるという選択肢もあるのです。

メルマガのターゲット層はこの「社会的欲求」の階層です。

ある程度、住む家まで満たされていて

現状に不満を持っている属性に対してターゲットを絞り

次の欲求のステージに行くためのコミュニティーを

秘密で運営しています。

属性としては、まともな人が多いですね。


 この記事の続きを読む 

コンセプトメイキングの方法と効果

あなたは、新しい事を始める前に

きちんとコンセプトメイキング

していますか?


コンセプトメイキングとは

軸となる方向性を決める事です。

このコンセプトメイキングがしっかりしていると

ブレる事なく長期的にビジネスを展開していく事が出来ます。

ですので、最初にどんな方向性で行くのか

コンセプトを考えましょう。

全てのものは2度創られるっていうじゃないですか?

家を創るにも、設計図を作って家を創るのです。

店を作るにも

何でもコンセプトはありますからね。

コンセプトメイキングの方法は

2つの視点から見て考える必要があります。

1つは自分、2つ目は相手からの視点です。

まずは、1つ目の自分がやりたい事の方向性を

決めましょう。

・この企画で何をしたいのか?

・どんな事を成し遂げたいのか?

・目的は?

・自分をどう魅せたいのか?

次に2つ目の相手から目線でのコンセプトメイキングです。

ひと目見て、ターゲットが胸躍るモノがいいです。

・どういったものに心躍るのか?

・どんなライフスタイルを手に入れたいのか?

・わくわくするコンセプトはどんなものか?

こういうものをノートに書き出して練り上げていきましょう。


 この記事の続きを読む 

ツイッターを始めて、最初にすることはフォロワーさんを増やさなければいけないの?

ツイッターを始めて、最初にすることは

フォロワーさんを増やさなければいけないの?


そのように思っていましたし

そうしなければならないと思いますね。

フォロワーさんを増やこと事態が

間違いなんだそうです・・・

これはびっくりしますね。

最初にやることは

フォロワーさんを増や事でしょう?

だってフォロワーさんを増やさなければ

いつでも一人ですから・・・

ツイッターの仕組みを考えてみれば

当たり前ですね・・・

いろいろな情報教材や無料レポート等

そしていろんな情報を見ていますと

確かに

まずはフォローしてくれる人を増やさなくてはいけない

との情報があまりにも多いために

どんどんとフォローしまくったり

フォロー、アンフォローをただ繰り返し繰り返し

やっている人もとても多いですね・・・

私もその分にもれず

フォローしてくれる人数だけを増やそうという固定観念に

とらわれていました。

そして結末はアカントの削除でした・・・


 この記事の続きを読む 

ペルソナ設定とは?

あなたが具体的に

『引き寄せたい具体的な理想のお客さん像』の事。

こんな人をお客さんにしたいな!!という人物を

具体的に思い描いて

設定する事をペルソナを設定するという言います。



とは言え、『引き寄せたい具体的な理想のお客さん像』を

具体的に思い描くのは難しい!!って声が聞こえてきそうですね!!

もし、『引き寄せたい具体的なお理想の客さん像』を

具体的に思い描くのは難しいという場合は、簡単な方法があります。

それは、過去の自分をペルソナにしてしまうというものです。

これは、初期段階においてはとても有効です。

理想のライフスタイルを手に入れる前の過去の自分。

これならイメージし易いですよね?

例えば、5年前の会社員時代の自分。

年収はどれ位で、恋愛や家族構成はこんな感じで

どんな会社に務めていて、どんなライフスタイルを送っていて

どんな悩みがあって、どんな不安があって、どんな不満があって

どんな趣味があって、どんな場所が好きで

どんなファッションが好きで、どんな好きな有名人がいて


 この記事の続きを読む 

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ